「色気がすごい」吉岡里帆、“東カレ”表紙で肩出しドレス姿を見せる!「品のある雰囲気」

俳優の吉岡里帆さんは8月23日、自身のInstagramを更新。自身が表紙を務める情報誌『東京カレンダー』10月号(東京カレンダー)の、表紙を披露しました。(サムネイル画像出典:吉岡里帆さん公式Instagramより)

俳優の吉岡里帆さんは8月23日、自身のInstagramを更新。自身が表紙を務める情報誌『東京カレンダー』10月号(東京カレンダー)の表紙を披露し、話題を呼んでいます。
 

【実際の投稿:吉岡里帆、『東カレ』表紙で色っぽいドレス姿を披露】
 

「デートしてみたい、、、」

吉岡さんは「東京カレンダー cover/」とつづり、画像と写真を1枚ずつ載せています。画像は、雑誌の表紙を吉岡さんが飾っている姿です。黒いドレスを着用しカウンターに座り、カメラに視線を送っています。肩を露出していて、品がありながらも色っぽい印象です。写真は、幸せそうな表情でピザを頬張る姿。とてもかわいらしく写っています。

コメントでは「可愛くてたまりません」「なんと美しい」「食べ方かわゆす」「何かセクシー」「ステキ過ぎます」「マジ天使」「色気がすごい」「デートしてみたい、、、」「こわいくらい綺麗」「品のある雰囲気の写真」「絵になる〜!」「あざとい!!!!!」と、称賛の声が多数上がりました。
 

『東京カレンダー』10月号に登場

吉岡さんは同誌の中面にも登場し、写真やインタビューが掲載されています。気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。
 



>次ページ:『東カレ』公式Instagramによる吉岡里帆さんの表紙撮影ムービーも見る
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた