歩いていて楽しい「神奈川県のエリア」ランキング! 3位「鎌倉」、2位「みなとみらい」、では1位は?

All About ニュース編集部では「神奈川県のエリア」に関する独自のアンケート調査を実施。10〜60代の男女396人が選ぶ「歩いていて楽しい神奈川県のエリア」ランキングで、3位「鎌倉」、2位「みなとみらい」を抑えたエリアは?

歩いていて楽しい神奈川県のエリアランキング
歩いていて楽しい神奈川県のエリアランキング

商業施設が立ち並ぶエンタメスポットやレトロな街並み、国内有数の中華街に寺社、オーシャンビューと、神奈川県にはSNS映えするお散歩エリアがたくさんあります。

All About ニュース編集部は6月29日〜8月7日の期間、全国の10~60代の男女396人を対象に「神奈川県のエリア」に関する独自調査を実施。今回はその中から、「歩いていて楽しい神奈川県のエリア」ランキングを紹介します。

>11位までの全ランキング結果
 

第3位:鎌倉(122票)

3位には、神社仏閣巡りやカフェ散策が楽しめる「鎌倉」がランクイン。鎌倉駅から徒歩圏内に史跡や観光施設が点在しているので、のんびり歩いても1〜2日あれば主要なポイントを回りきることができます。

古都ならではの風景と桜、紫陽花(あじさい)、紅葉など四季折々の自然を楽しむことができるのも、鎌倉散策の見どころです。

回答者からは、「ベタな観光地だから歩いて見て回るのが楽しそう」(30代女性)、「鎌倉は小町通りなどはお店がずらっと並んでいるので、あちこち歩き回らなくても楽しめるので」(30代女性)など、観光地の魅力をプッシュするコメントが多く見られました。
 

第2位:みなとみらい(133票)

2位には、事業着工40周年を迎え、なおも進化し続ける未来都市「みなとみらい」がランクイン。

みなとみらいは大型商業施設のほか、海沿いには公園や見ごたえのある見学施設が点在しています。吹き抜ける潮風を感じながら、気ままな散策や観光を楽しむ人も多いようです。

また、ビルや観覧車がきらめく美しい夜景はみなとみらいの醍醐味(だいごみ)ともいわれ、冬のイルミネーションイベントは一見の価値があると評されています。

回答者からは、「ビル群を海風を感じながら歩くのが好きだから」(20代女性)、「夜景はどこもかしこも素敵ですし、お店や美術館が充実しているからです」(40代女性)など、みなとみらいの景観に惹かれる声が多く寄せられました。
 

第1位:中華街・山下公園(192票)

1位には、散策や食べ歩きスポットが充実している「中華街・山下公園」がランクイン。

横浜中華街は約630店舗が集まる日本屈指のチャイナタウン。点心や中華スイーツを手軽に楽しめるテイクアウトグルメも人気で、食べ歩きをしながら本場の味が楽しめます。

山下公園は横浜港沿いに造られた、海を見ながら緑豊かな自然を感じられる観光スポット。横浜らしいモニュメントや多彩な花壇などを散策する人たちでにぎわっています。

回答者からは、「中華街は本当に色んなお店がたくさんありますし、本格的な中華料理などもあって本当に美味しいからです」(20代女性)、「山下公園付近は昔の建造物と近代が混ざっていて楽しい」(40代女性)など、食べ歩きや周辺環境を評価する声が多く寄せられました。

※回答コメントは原文ママです

>次ページ:11位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:くま なかこ プロフィール

編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間50本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた