デートで行きたい「神奈川県のエリア」ランキング! 3位「江ノ島」、2位「中華街」、ダントツの1位は?

All About ニュース編集部では、「神奈川県のエリア」に関する独自のアンケート調査を実施。「デートで行きたい神奈川県のエリア」ランキングで、10〜60代の男女396人に選ばれた人気のデートスポットは?

デートで行きたい神奈川県のエリアランキング
デートで行きたい神奈川県のエリアランキング

大型商業施設におしゃれなカフェ、ロマンチックな夜景と理想のデートプランが実現するスポットがギュッと凝縮された神奈川エリア。カップルたちはどこでデートを楽しんでいるのでしょうか。

All About ニュース編集部は6月29日〜8月7日の期間、全国の10~60代男女396人を対象に「神奈川県のエリア」に関する独自調査を実施。今回はその中から、「デートで行きたい神奈川県のエリア」ランキングを紹介します。

※編集注:本記事では、「江の島」と「湘南」は観光スポットとして分け、それぞれ独立した選択肢としていますが、実際は、江の島は湘南(藤沢市)に位置しています。誤解を招いてしまった方がいましたらお詫び申し上げます。

>10位までの全ランキング結果
 

第3位:江ノ島(95票)

3位には、現在放送中の月9ドラマ『真夏のシンデレラ』(フジテレビ系)のロケ地にもなっている「江ノ島」がランクイン。絶景が望める展望灯台の「江の島シーキャンドル」や縁結びのパワースポット「江島神社」など、恋人との仲が深まるおすすめスポットがたくさんあります。

オーシャンビューのレストランやカフェも多く、海の見える特等席でおしゃれなデートが楽しめると評判です。

回答者からは、「江ノ島の中を探索したり、新江ノ島水族館に行き、クラゲでも見たいから」(40代男性)、「名物があること、食べ物がおいしいこと、名所があり神社で二人の将来について祈願ができるからです」(50代女性)、「海に行ってみたい」(30代女性)などの声が寄せられました。
 

第2位:中華街・山下公園(120票)

2位には、「中華街・山下公園」がランクイン。両エリアは徒歩5分程度で移動できるため、セットで観光するカップルも多いそう。海沿いの散歩を楽しみながら、絶品中華が味わえます。

中華街でテイクアウトできるアジアンドリンクや、山下公園の約160種類・1900株のバラが植栽された沈床花壇など、SNS映えする商品やスポットが多いのもカップルにはうれしいポイントです。

回答では、「食べ歩きや、インスタ映えするフルーツ飴などあり、カップルでたくさん写真を撮れるから」(20代女性)、「中華料理店だけでなく楽しいお店もあって盛り上がると思う」(40代女性)、「公園を散策したあと、本格的中華も食べられる」(60代女性)などの声が集まりました。
 

第1位:みなとみらい(195票)

1位には、横浜デートの定番としても名高い「みなとみらい」がランクイン。2023年で開業30周年を迎えた「横浜ランドマークタワー」では、アニバーサリーイベントを開催中。限定商品や特別メニューが登場するほか、最新のトレンドや個性豊かなショップも多く見ごたえ十分です。

夜になると高層ビル群や港を行く船がライトアップされ、ロマンチックな夜景に包まれます。冬にはイルミネーションも点灯し、幻想的な景色を楽しめるのもみなとみらいの醍醐味(だいごみ)です。

回答では、「夜になると横浜の夜景が一望できてロマンチックな場所だからです」(30代女性)、「夜景がとにかく綺麗。海に反射して、それも綺麗です」(40代女性)、「おしゃれな観光スポットがたくさんありそうだから」(20代女性)といった意見が見受けられました。

※回答コメントは原文ママです

>次ページ:10位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:くま なかこ プロフィール

編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間50本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは