「実は5人きょうだい以上」と聞いて驚いた芸能人ランキング! 1位「北乃きい」で11人、2位は何人?

All About ニュース編集部は、芸能人に関するさまざまなランキングを独自のアンケート調査で作成しています。今回は、「実は5人きょうだい以上」と聞いて驚いた芸能人ランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:北乃きいさんの公式Instagram)

今回、All About ニュース編集部は7月26日~8月11日、全国10~60代の451人を対象に「芸能人のきょうだい」に関する独自アンケートを実施。

本記事ではその中から、元テレビ局スタッフの筆者が「実は5人きょうだい以上と聞いて驚いた芸能人」ランキングを紹介します。

>19位までの全ランキング結果を見る

2位:高橋一生(5人兄弟) 77票


2位にランクインしたのは、俳優として活躍する「高橋一生」さんでした。子役として俳優業をスタートさせた高橋さんは、スタジオジブリ作品の『耳をすませば』で天沢聖治の声を担当して話題に。さらに、映画『世界の中心で、愛を叫ぶ』やドラマ『医龍 Team Medical Dragon』(フジテレビ系)シリーズなどへの出演でブレークします。

2023年5月26日には、主演映画『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』が公開されるなど、常に注目度の高い俳優として活躍しています。そんな高橋さんは、5人きょうだいの長男で異父兄弟がいることを『A-Studio』(TBS系)で公表。番組では、弟がロックバンド「never young beach」のボーカル&ギター安部勇磨さんであることも明かしています。

回答者コメントでは、「一人っ子っぽいなと思ったから」(埼玉県/20代女性)、「あまりプライベートの香りがしないから」(長野県/30代男性)、「おぼっちゃまのイメージなので5人も兄弟がいることが意外でした」(大阪府/20代女性)といった声が寄せられました。

1位:北乃きい(11人兄弟) 139票


1位にランクインしたのは、俳優として活躍する「北乃きい」でした。「ミスマガジン2005」でグランプリを史上最年少の14歳で受賞し、さらにファッション誌のモデルとしても活躍。そのかわいらしさに注目が集まり、NHK連続テレビ小説『純情きらり』への出演などでブレークします。

俳優業が好調となり、ドラマ『ライフ』(フジテレビ系)でゴールデン・アロー賞の新人賞ドラマ部門、さらに映画の初主演作『幸福な食卓』で日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞。演技力の高さが認められ、その後は数多くの映画やドラマで主演を務めています。

『ZIP!』(日本テレビ系)の総合司会や歌手活動など、マルチに活躍している北乃さん。2023年11月3日には、映画『おしょりん』が公開予定です。

きょうだいについては、2021年に妹が生まれ「11人きょうだい」になったことを『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で公表。父と母がそれぞれ再婚して、きょうだいが多くなったことを明かしています。

回答者コメントでは、「大家族の番組で特集してほしい位の驚きです…11人とか信じられません」(静岡県/30代女性)、「昔の人ならともかく、北乃きいぐらいの年齢で11兄弟なこと自体珍しいと思う」(兵庫県/20代女性)、「流石に11人はイメージわかない」(新潟県/40代男性)といった声が寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

>19位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」