【サマソニ出演】今からでも遅くない! 何かと話題の新K-POPグループ「NewJeans」入門編

2022年に彗星のごとく現れた新K-POPグループ「NewJeans」とは? M世代の韓国エンタメウォッチャー・K-POPゆりこと、K-POPファンのZ世代編集者が、その魅力と人気のヒミツに迫ります! ※サムネイル写真:アフロ

M世代の韓国エンタメウォッチャー・K-POPゆりこと、K-POPファンのZ世代編集者が韓国のアイドル事情や気になったニュースについてゆるっと本音で語る【K-POPゆりこの沼る韓国エンタメトーク】。韓国エンタメ初心者からベテランまで、これを読めば韓国エンタメに“沼る”こと間違いなし!
 
【K-POPゆりこの沼る韓国エンタメトーク】
K-POPゆりことZ世代編集者がゆるっとトーク


#24のテーマは何かと話題の大型新人グループ「NewJeans」。夏フェス「SUMMER SONIC 2023」でも来日するなど、日本でも人気と知名度が上昇中の彼女たちについて語ります。
 

【前回の記事「『推し疲れ』を防ぐために手放したいもの」(#23)はこちら
 

注目の新K-POPグループ「NewJeans」とは?

NewJeans
NewJeans ※写真:アフロ


K-POPゆりこ(以下、ゆりこ):8月19・20日は夏の風物詩、SUMMER SONIC 2023(以下、サマソニ)が開催されますね。見たいアーティストが多すぎて困るぐらいなのですが、やっぱり楽しみなのはNewJeans!

編集担当・矢野(以下、矢野):最近、あらゆるところでNewJeansの名前を見かけるようになりました。SNS上のNewJeans関連の投稿も多いような……。ゆりこさんがずっと薦めてくるので(?)僕も聞いてみたんですが、気付いたら2023年で一番再生しているかもしれません。中毒性がありますね。

ゆりこ:ようこそバニーズ(※NewJeansのファン名)の世界へ! 実は私の夫もハマっています。布教者だったはずの私がビックリするぐらい積極的に情報を先取りしていて、今ではこちらが教わるほど。立場逆転の危機です。

矢野:従来のK-POPファンの枠を超えて人気が広がっているように思います。ちょっとこれまでのガールズグループとは違う現象が起きているような……。そこで今回は思い切って「NewJeans」というグループにテーマを絞ってお話ししたいと思っています!

ゆりこ:ハマりかけの人も、これから知る人にもお届けしたい「NewJeans入門編」ですね。

矢野:名前や音楽は見聞きしたことがあっても詳しくは知らない……という人もいそうです。

ゆりこ:個人の好き嫌いを置いておいても「どんな子たちなの?」という興味が湧く存在ですよね。2022年7月にデビューしたばかりなのに存在感がすごいし、何かと動きがあるたびに話題にあがる。まだまだ新しい一面が出てきそうな期待感があります。底知れぬ存在への畏れ……と言うと大げさですが。

矢野:今見ている彼女たちは、半年後にはまた違った姿になっているのでは? 加えてプロデューサーに対する言及も多く見かけます。楽曲、ミュージックビデオも発表されるたびに考察やあらゆる受け取り方をされていて。関わっている人たち、クリエイティブ、多方面から注目されているんだなぁって。

ゆりこ:「応援する人/される人」「観客/アーティスト」という関係性から一歩出て、「私が思う・考える・捉えるNewJeans」をついつい語りたくなってしまう存在なのかもしれません。その部分に関してはBTSとも共通しているかも。矢野さんは「なぜか語りたくなる理由」は何だと思いますか?

 

>次ページ:なぜか「NewJeans」というグループを語りたくなるワケ

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化