「昔好きだった芸能人YouTuber」ランキング! 2位「DaiGo」、1位は?【2023年最新調査】

All About編集部は7月13~23日、全国10~60代の500人を対象に「YouTuber」に関するアンケート調査を実施。「昔好きだった芸能人YouTuber」で1位に選ばれたのは?(サムネイル画像出典:DaiGoさんのYouTubeチャンネル「メンタリスト DaiGo」より)

最近では芸能人の活躍の場としても注目されているYouTube。テレビで見なくなったと思っても、YouTubeで活躍している芸能人YouTuberも多く存在します。ファンにとってはこれまで知らなかった新たな魅力も発見できる、貴重な交流の場としても注目されています。
 

All About編集部は7月13~23日、全国10~60代の500人を対象に「YouTuber」に関するアンケート調査を実施。今回はその中から、「昔好きだった芸能人YouTuber」ランキングを紹介します。
 

>10位までの全ランキング結果を見る
 

2位:DaiGo

2位はメンタリストやYouTuberなど、さまざまな肩書きを持つDaiGoさんでした。DaiGoさんは慶應義塾大学理工学部物理情報工学科卒業、同大学大学院理工学研究科修士課程を中退した経歴を持つ秀才。東京大学に進学できなかったコンプレックスに打ち勝つために興味を持ったイギリスのメンタリスト、ダレン・ブラウンに感銘を受け、メンタリストとして注目を集めるように。
 

芸能界やYouTubeなどを拠点に活躍していたDaiGoさんでしたが、YouTubeのライブ配信中にホームレスに対しての差別発言をし、炎上したことも。その後謝罪に至るなど、世間を大きく騒がせました。現在もYouTubeや講演会などを中心に、メンタリストとして活動しています。
 

「彼の飼っていた猫たちがかわいくて好きだったので」(兵庫県、30代女性)、「私生活や恋愛などを上手くいかせるための方法を学術的に教えてくれてとても参考になった」(滋賀県、20代男性)などの意見が挙げられました。
 

1位:中田敦彦

1位に選ばれたのは、2023年8月時点でチャンネル登録者数515万人を超えるYouTubeチャンネル「中田敦彦のYouTube大学」で活躍中の、中田敦彦さんでした! お笑いコンビ・オリエンタルラジオとして、相方の藤森慎吾さんと共に超売れっ子となった中田さん。現在では家族とシンガポールへ移住し、YouTuberとして活動しています。
 

慶應義塾大学卒という頭脳と持ち前のトーク力を生かし、歴史や宗教解説、文豪小説のまとめなどが好評となっています。
 

回答では「説教臭い感じもするので」(岐阜県、40代女性)、「以前は話の中身に引き込まれてよく楽しんでいた」(兵庫県、40代女性)などの声が聞かれました。
 

>10位までの全ランキング結果を見る

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:チバ ミサキ
美大卒業後、新聞社などに勤務。デザイナー兼ライター。趣味は掃除と植木の世話。 暮らしかたも文章もシンプルさを目指していきたいです。

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も