『人志松本のすべらない話』の好きな出演者ランキング! 宮川大輔を抑えた1位は?

『人志松本のすべらない話』の好きな出演者ランキング! 全国の男女402人を対象に実施したアンケート調査から、“擬音マジシャン”の宮川大輔さんを抑えて幅広い世代からの人気を獲得した人は? ※サムネイル画像出典:『人志松本のすべらない話』の公式X (c)フジテレビ

『人志松本のすべらない話』
『人志松本のすべらない話』(画像出典:『人志松本のすべらない話』公式X
(c)フジテレビ

『水曜日のダウンタウン』(TBS系)、『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)など、人気コンビ・ダウンタウンの冠番組は数知れず。中でも、松本人志さんが企画を務める『人志松本のすべらない話』シリーズ(フジテレビ系)は、今でも根強い人気を誇る番組です。

All About編集部は、6月27日〜8月1日の期間、全国10〜60代の男女402人を対象に、「人志松本のすべらない話」に関する独自アンケート調査を実施。今回は、『人志松本のすべらない話』の好きな出演者ランキングを紹介します。

>20位までの全ランキング結果を見る
 

第2位:宮川大輔

第2位は、宮川大輔さん。初回からレギュラーを務め、今までに披露したエピソードは番組最多ともいわれています。大きなリアクションに勢いのある話し方、「ジュリーン」「シャーン」など独特の擬音を駆使し、“擬音マジシャン”の異名を持つ宮川さん。「痛いの痛いの飛んで行け」(第18回)など、家族にまつわるエピソードも人気です。

回答者からは、「短い話だけど必ず落ちる(33歳女性)」「身体全体で、擬音を使いながらトークしていて、トークの内容も面白いです(29歳女性)」「擬音の使い方が面白かった(39歳男性)」「宮川大輔のお父さんのエピソードがどれも最高に面白い(38歳女性)」「とにかくどんな些細な話でも聞いていておもしろい。話し方のテンション、めりはりが聞いていていつもツボにはまります(49歳男性)」などのコメントが寄せられました。
 

第1位:松本人志

第1位は、ダウンタウンの松本人志さん。出演者の名前が書いてあるサイコロを振り、次の話者を決めるディーラー役を務め、自身も「すべらない話」を披露しています。出演者の話の最後に言い放つ「すべらんなぁ~」というフレーズが決まり文句です。

回答者からは、「楽しそうに笑ってくれる(47歳女性)」「エピソードに合わせての相槌や感想が絶妙(38歳女性)」「面白いし、他の芸人の話も上手く面白くしてくれる(35歳女性)」「突っ込みやボケの際に発する言葉が基本的に面白く、居るだけで出演者全体が一体になるような存在感があるから(34歳男性)」など、出演者の話をさらに面白くしてくれる相づちが絶妙といった声も。

ほかにも、「主催者だから毎回出ているのに面白い話が尽きない(31歳男性)」「誰よりもこの番組を楽しんでいるように思う(48歳男性)」「高校生の時から笑わせてもらってます(55歳女性)」など、人気シリーズを支える欠かせない存在との声が多数寄せられました。
 
>次のページ:20位までの全ランキング結果を見る

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About NEWSでのライター歴は5年。
                  
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も