「まじプリンセス」中川翔子、440万円のティアラ&“ラプンツェル”風ドレス姿公開! 「綺麗すぎる」

タレントの中川翔子さんが、8月9日に自身のInstagramを更新。ディズニープリンセスのようなドレスを着た姿を披露しました。(サムネイル画像出典:中川翔子さん公式Instagramより)

タレントの中川翔子さんが、8月9日に自身のInstagramを更新。ドレスショットを公開し、反響を呼んでいます。

【実際の投稿:中川翔子、ドレス着用で“プリンセス”に変身ショット】
 

「夢の様に可愛いプリンセス翔子」

中川さんは「ラプンツェルみたいなドレスと440万円のディズニープリンセスイメージの宝石がはいったティアラを装備させていただきました!」とつづり、2枚の写真を投稿。きらびやかな装飾が付いた紫色のドレス姿を披露しました。頭に乗せたティアラは440万円とかなりの高額。中川さんの美しさがより際立って見える印象です。

ファンからは「お姫様みたいだね」「綺麗すぎる」「まじプリンセス」「夢の様に可愛いプリンセス翔子」「凄くお似合い」など、称賛の声が多く寄せられています。
 

直前投稿でウエディングドレス姿も披露

中川さんは4月28日に一般男性との結婚を発表。8月8日の投稿では「ウエディングドレスの試着に来ました」と、2種類のドレスを着た姿を披露しました。結婚式の写真も載せてくれるのか、楽しみに待ちたいですね。
 

>次ページ:8月8日に投稿したドレス姿も見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応