ゆうこす、体重10キロ増加を告白もファンから「今の可愛さが最強!」「かわいすぎて全然気にならん」の声

HKT48の元メンバーで現在はモテクリエイターとして活動する“ゆうこす”こと菅本裕子さんは、8月6日に自身のX(旧Twitter)を更新。体重が10キロ増加した前後の写真を公開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:ゆうこすさん公式Xより)

HKT48の元メンバーで現在はモテクリエイターとして活動する“ゆうこす”こと菅本裕子さんは、8月6日に自身のX(旧Twitter)を更新。体重が10キロ増加した前後の写真を公開しました。

【実際の投稿:ゆうこす、3年前とのビフォーアフター写真】
 

「ゆうこすちゃんどちらもかわいー!」

ゆうこすさんは「ガハハ 3年で10キロ太りました」とつづり、2枚の写真を投稿。1枚目は3年前の姿と思われるキャミソール姿で、2枚目は現在の写真のようです。1枚目は肩回りや二の腕などがほっそりとしている印象で、2枚目は女性的な魅力があふれているように見えます。

ゆうこすさんは「かわいいしいいや〜!って思ってたけど、体脂肪率が不健康になってきたので、がんばります」と、ダイエットを決意。しかしファンからは「個人的に今の方が柔らかい雰囲気が出ていて可愛いゆうこすの笑顔にぴったりだと思う!」「今の可愛さが最強!」「かわいすぎて全然気にならん」「ゆうこすちゃんどちらもかわいー!」など、現状に対する称賛の声が多く寄せられています。
 

2022年12月に結婚を発表

ゆうこすさんは2011年、HKT48第1期オーディションに合格してデビュー。2012年に同グループを脱退してからはSNSを通じた活動でモテクリエイターとして活躍を始めました。2022年12月7日には「ぼくのりりっくのぼうよみ」として活動していた“たなか”さんとの結婚を発表。今後の活躍も楽しみですね。
 


>次ページ:ゆうこすさんの結婚を発表した投稿も見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応