「現役プロ野球選手を多く輩出している関西の街」ランキング! 2位 大阪府豊中市、1位は?

LIFULLは、角川アスキー総合研究所から8月3日に発売されたムック本2誌を全面監修し、その中で掲載されたランキングの一部を発表しました。「現役プロ野球選手を多く輩出している街」(関西版)ランキングの2位は「豊中市」、1位は?

プロ野球選手を多く輩出している街は?
プロ野球選手を多く輩出している街は?
LIFULL(ライフル)が運営するサービス「LIFULL HOME'S」は、8月3日に発売されたムック本『教育環境で選ぶ 首都圏で家を買って住みたい街』『教育環境で選ぶ 関西で家を買って住みたい街』(角川アスキー総合研究所)の2誌を全面監修し、その中で掲載された「街選びに役立つ!なんでもランキング」の一部を発表しました。

本記事ではその中から、「現役プロ野球選手を多く輩出している街」(関西版)ランキングを紹介します。なお、データは2023年7月5日時点のもので、集計方法は現役プロ野球選手・メジャーリーガーの出身高校の所在地より算出しています。

>6位までのランキング結果
 

第2位:豊中市(大阪府)

第2位は、大阪府豊中市でした。豊中市は大阪府北部に位置し、兵庫県尼崎市や伊丹市、川西市などと隣接しています。市内にある履正社高等学校の野球部は甲子園の常連で、東京ヤクルトスワローズで活躍するプロ野球選手・山田哲人さんも卒業生です。

市内には公園「服部緑地」があり、子どもたちに人気の施設も充実。交通面では、阪急電鉄や大阪モノレール線が利用でき、大阪国際空港(伊丹空港)も立地する便利なエリアです。自然と都市機能が融合した魅力的な地域となっています。
 

第1位:大東市(大阪府)

第1位は、大阪府大東市でした。大東市は、大阪府の東部に位置する地域です。野球で有名な大阪桐蔭高等学校が所在し、数多くのプロ野球選手を輩出。著名な卒業生には、オリックス・バファローズの森友哉さんやメジャーリーガーの藤浪晋太郎さんがいます。

市の東には生駒山系が広がり、飯盛山にはハイキングコースがあります。また、「野崎詣り」で知られる慈眼寺も観光地として人気です。JR学研都市線の住道駅から大阪市内へのアクセスも良く、通勤・通学にも便利な街です。


>次ページ:6位までのランキング結果

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」