7月クールのドラマ初回放送“注目度”ランキング! 2位『トリリオンゲーム』を抑えた1位は?

テレビスクリーンの「視られている量」を測るREVISIOが、2023年7月にスタートした夏ドラマ初回放送での注目度ランキングを発表。調査の結果、2位は『トリリオンゲーム』(TBS系)でした。気になる1位は?(画像出典:『トリリオンゲーム』公式Webサイトより)

テレビの視聴に関する新しい指標“注目度”をご存じですか? 注目度とは、「誰がテレビの前にいて、ちゃんと見ているか」を分析し、テレビに注目している度合いを測るという指標です。


REVISIOは、そんな“注目度”を用いて7月からスタートした夏ドラマ初回放送の「注目度ランキング」を調査。気になるランキング結果を見ていきましょう。

 

>12位までの全ランキング結果

 

2位:『トリリオンゲーム』(個人全体注目度:69.1%)

『トリリオンゲーム』
『トリリオンゲーム』(画像出典:公式Webサイト)
 

2位には『トリリオンゲーム』(TBS系)がランクイン。「マンガ大賞2022」にもノミネートされた人気漫画を原作としてドラマ化した作品です。主な出演者に、Snow Manの目黒蓮さん、佐野勇斗さん、今田美桜さんらが名を連ね、キャスティングの段階から話題となりました。

目黒さん演じる“世界一のワガママ男”ハルと、佐野さん演じる“気弱なパソコンオタク”ガクという正反対の2人がゼロから起業して成り上がろうと奮起する、ノンストップ・エンターテインメント。その他、一癖も二癖もあるキャラクターたちが大暴れする展開に注目が集まっています。

 

1位:『VIVANT』(個人全体注目度:70.7%)

『VIVANT』
『VIVANT』(画像出典:公式Webサイト)

1位に選ばれたのは日曜劇場『VIVANT』(TBS系)でした。主演の堺雅人さんをはじめ、阿部寛さん、二階堂ふみさん、松坂桃李さん、役所広司さんら日本を代表する超豪華俳優陣がキャスティングされたことでも注目を集めた、アドベンチャードラマです。

もう1つ話題となったのが、キャスト以外の事前情報が明かされなかったこと。なんと、事前の宣伝も控えられるという徹底ぶり! その神秘のベールが功を奏して、テレビ画面にかじりつくように鑑賞した人が多くなったのかもしれませんね。

※コメントは原文ママです

>次ページ:12位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:花輪えみ プロフィール
ライター/編集者。女性向けサイト編集、兼業ライターを経て現在はフリー。おもにインタビュー記事や漫画書評、旅行コラムを執筆。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応