上半期ドラマ満足度ランキング! 3位『だが、情熱はある』、2位『美しい彼(シーズン2)』、1位は?【2023年】

映画やドラマ、アニメのレビューサービス「Filmarks」を運営するつみきは、2023年上半期のドラマランキングを発表。国内ドラマで1位に選ばれたのは?(サムネイル画像出典:『だが、情熱はある』公式Webサイト)

(画像出典:『だが、情熱はある』公式Webサイト

映画やドラマ、アニメのレビューサービス「Filmarks」を運営するつみきは、2023年上半期放送&配信のドラマを対象とした満足度ランキングを発表しました。本記事では国内ドラマのランキングを紹介します。※ランキングはFilmarksの★スコア(5.0点満点)データを基に算出
 

>10位までの全ランキング結果を見る
 

第3位:『だが、情熱はある』★4.23

3位にランクインしたのは、4月クール放送の『だが、情熱はある』(日本テレビ系)。本作は、お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭さんと「南海キャンディーズ」山里亮太さんの半生を描いた作品です。自意識過剰や劣等感などといった思春期に多くの人が抱える悩みがストレートに描き、誰もがうなずけるような内容となっています。W主演を務めたアイドルグループ「King & Prince」の高橋海人さんと「SixTONES」森本慎太郎さんの演技も高く評価されました。※高ははしごだか
 

第2位:『美しい彼(シーズン2)』★4.29

2位は、2023年2月から深夜ドラマ「ドラマイムズ」の枠で放送された『美しい彼(シーズン2)』(MBS/TBS系)。本作は凪良ゆうさんのBL小説シリーズを実写化したもので、人気俳優の萩原利久さんと八木勇征さんがW主演を務めました。吃音(きつおん)症を持つ平良一成と高校でクラスで1番の人気を誇った清居奏の恋を描いたストーリー。2人の恋の進展が詳細に描かれているだけでなく、人間が多面性を持つ生き物であることも改めて感じられるストーリーとなっています。
 

第1位:『ブラッシュアップライフ』★4.50

そして1位に輝いたのは、1月クール放送の『ブラッシュアップライフ』(日本テレビ系)。本作は地元の市役所で働く主人公の近藤麻美を安藤サクラさんが演じました。普通に暮らす彼女は人生を赤ちゃんから突然やり直すことになり、自分や周囲の人生を少しずつ変えていくストーリー。バカリズムさんが脚本を手掛けた、ワクワクするヒューマンコメディとなっています。
 

>10位までの全ランキング結果を見る
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望