国内最速1000万登録達成の覆面YouTuber「スパイダーメーン」、元ヴァンゆんのヴァンビと正体明かし大反響! 「日本一のYouTuberになります」宣言も

元ヴァンゆんのヴァンビさんが、国内最速で1000万人登録を達成した覆面YouTubeであることを明かまし、ネット上ではこの快挙に感動の声があふれています。(サムネイル画像出典:ヴァンビさん公式X(旧Twitter)

元ヴァンゆんのヴァンビさんが8月5日、自身のYouTubeチャンネル「ヴァンビ / Vambi」で動画を更新。7月19日に国内最速で登録者1000万人突破の記録を樹立したYouTubeチャンネル「spider-maaaaaaan / スパイダーメーン」の覆面YouTuberの正体が自身であることを公表し、大きな反響を呼んでいます。
 

【実際の動画:ヴァンビ、国内最速でYouTubeチャンネル登録者数1000万人達成!】
 

Junyaさんの記録を更新、374日で1000万人突破!

ヴァンビさんは白いシャツを着用し、1人で動画に登場。「1年間本当につらかった」「やっと報告できた」と話し、なぜYouTubeチャンネル「spider-maaaaaaan / スパイダーメーン」を開設した理由を説明しました。
 

1つ目の理由が現在、国内でチャンネル登録者数1位を誇り、チャンネル開設から394日で1000万人登録を達成したJunya(じゅんや)さんの存在と明かしたヴァンビさん。これまであらゆる企画などで奮闘しても伸び悩んでいた登録者数や、再生回数を軽々と越されたことが悔しかったと吐露しました。
 

今回、ヴァンビさんはその記録を更新し、374日とJunyaさんより20日早く達成する快挙を達成。「YouTubeがなめられている気がした」とコメントし、現在のYouTubeチャンネル登録者ラインキングの1~4位がTikTokerであることも悔しかったと話し、「YouTubeのナンバーワンはYouTuberじゃなきゃ俺はダメだと思う」「だから俺が日本一を目指します」と宣言しました。
 

2つ目の理由として、「幸せじゃなかった」「お金をいくら稼いでも幸せになれなかった」「大切な人がずっといつも近くにいたのに気付けなかった」など胸中を明かし、「自分のこと嫌いだから幸せになれないと気付いた」と回顧。自分を好きになりたい、その思いからあえて「ヴァンゆんのヴァンビ」という知名度を一切使わずに今回の挑戦を始めたと振り返っています。
 

Xのヘッダでカウントダウンをしていたヴァンビさん

2022年7月10日にYouTubeで開設された「spider-maaaaaaan / スパイダーメーン」。スパイダーマンに扮(ふん)した人物が中心のネタ系ショート動画で、海外勢を狙ったと思われる動画内容です。動画は1本のみ、ほかは全てショート動画で人気のショート動画は2億再生以上。ほかにも1億再生以上の動画が10本以上と、人気を博しています。
 

さらに同チャンネルの概要には「If I reach 10 million subscribers, I will take off the mask.登録者1000万人でマスクを外します」と書かれており、ヴァンビさんのX(旧Twitter)のヘッダでは1000万人登録に近づくにつれ「0」に近づいていくカウントダウンも話題になっていました。
 

そんなスパイダーメーンさん、時折動画内で口元を見せてもおり、ほくろの位置がヴァンビさんの口元のほくろの位置と合致することや、座っているソファや映り込んだ床がヴァンビさんの動画でも見られるなど、実はこのスパイダーメーンさんはヴァンビさんでは? とネット上でうわさに。また、チャンネル開設日がヴァンビさんの誕生日もあり、スパイダーメーンの正体がヴァンビさんではないかという期待が高まる中での今回の発表でした。
 

「普通に尊敬する」「感動しました!」「自分の知名度を一切使わないで日本一になったのマジでカッコ良すぎ」「本当に本当におめでとう!」と、感動と祝福のコメントが相次いでいます。そのほか、「まじでコムドットはヴァンビを見習って欲しい」「「どこぞの5人組YouTuberとは違って自分で道を切り開くのはかっこよすぎw」と、コムドットと比較する声も。中には「アンチだったけど今回の件で感動しました!応援します!」とアンチからファンに転じたと人まで現れています。
 

全部を投げ出して、楽になりたいという瞬間が何度もあったというヴァンビさん。動画の最後にファンに向けて、以下のメッセージを送りました。
 

「未来には今の自分よりも もっと素敵な自分がいるってそう信じて…歩いてみてください 俺は今回それを証明しました 未来で手に入れられるものを数えてください 今よりも素敵な自分になれることを想像して生きてください 自分が自分を好きになれるように頑張ってほしいです きっと自分を好きになれないと 何をしていても誰といてもきっと 幸せには気付けないと僕は思います」「生きて、生きて、生き抜いて、未来の素敵な自分に逢ってください 過去の自分を越えてください」
 


 

>次ページ:関連投稿などを見る!
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」