Breking Down・飯田将成、「啓之助さんそろそろリベンジさせて」リベンジマッチ要求もツッコミ殺到「輔の字が違う」「川島とやりなよ」

Breaking Down6で啓之輔選手にヒザ蹴りKO負けをした飯田将成選手が7月31日、X(旧Twitter)を通してリベンジマッチを要求しました。(サムネイル画像出典:飯田将成選手のInstagramより)

元プロボクサーでBreaking Down(以下、BD)のエース・飯田将成選手が7月31日、X(旧Twitter)を更新。BD6でヒザ蹴りKO負けをした「THE OUTSIDER(ジ・アウトサイダー)」の元王者の啓之輔選手に再戦を要求しました。
 

【実際の投稿:Breaking Downの飯田将成、啓之輔にリベンジマッチ要求】
 

「輔の字が違うよ。飯田さん」

飯田選手は「啓之助さんそろそろリベンジさせて下さい」とポスト。30日にXで「自分も失敗ばかりだけど挑戦する姿勢がカッコよかった 感動した 刺激をもらいました」と投稿していたことから、朝倉未来選手VS.ヴガール・ケラモフ選手との戦いに影響を受けたようです。
 

しかし31日の投稿、よく見るとどこかおかしい……。「啓之輔←じゃなかった?」「一応ツッコミますが…啓之輔さんです」「輔の字が違うよ。飯田さん」と、「啓之助」と間違えたことについてツッコミが殺到しました。
 

「すみません、間違えました」と再投稿

同日、あらためて「すみません、間違えました。啓之輔選手リベンジ宜しくお願いします」とポストした飯田選手。しかし、「啓之輔選手はリベンジする必要はありません」「川島戦の方が優先すべきかと…」「川島選手とぜひお願い」「まず川島くんとの約束を果たして欲しい」との声が相次いでいます。
 

BD7では「ミスターブレイキングダウン」を名乗る川島悠汰選手との試合が、飯田選手の交通事故により直前で欠場。互いにリベンジマッチを約束していました。川島選手とバチバチの殴り合いを期待していたファンも多く、なぜこのタイミングで啓之輔選手と? と思った人も多いようです。
 

啓之輔選手も反応

一方、指名を受けた啓之輔選手は8月1日、自身のXで「榊原社長 飯田さんがまた膝喰らいたいみたいなんでRIZINで試合組んで下さい」とRIZINを主催するドリームファクトリーワールドワイドの代表取締役・榊原信行さんをメンションしてポスト。
 

この投稿に、「それブレダウでよくね?」「ちょっとレベル違うかな」「ジョリーに負けてるのに」「ジョリーに負けてるのにRIZINとは」など、さまざまな声が寄せられています。中には、「現実的にRIZINで試合するなんて無理な話だから、再戦も無理!って流れね!」と、「うまいね~!」と啓之輔選手の“返し”を評する声も上がっていました。
 

 


>次ページ:関連投稿をもっと見る!

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • AIに負けない子の育て方

    多様化する中学受験…実施校が爆増した「新タイプ入試」「英語入試」に受かるのはどんな子か

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても