BreakingDown7、エース飯田将成が交通事故で欠場にファン嘆きの声「残念すぎる報告」「一番楽しみなカードだった」

2月16日、総合格闘家でBreakinDownのプロデューサー・朝倉未来選手よりエース飯田将成選手が交通事故により衝撃の発表がありました。飯田選手を目当てにPPV購入したファンも多く、肩を落とすファンや回復を願う声のほか、「逃げた」などさまざまな声が上がっています。

格闘技イベントBreakinDownのプロデューサで総合格闘家の朝倉未来選手が2月16日、自身のYouTubeチャンネル「朝倉未来 Mikuru Asakura」を更新。最新動画の中で、第31試合の川島悠汰選手VS.飯田将成選手の対戦は、飯田選手の交通事故により欠場と発表しました。
 

「佐々木くん漢だわ」「3日前なのに2つ返事とは凄すぎ」

飯田選手の状況について朝倉選手は、「むち打ちで腰と首が痛くて試合ができない状態」と説明。命に別条はないものの、試合に万全の状態で臨めないとして欠場になった経緯を明かしました。この報告に「えっ!?」と驚きの声を上げた人も多いのではないでしょうか。
 

それもそのはず、大きな体に見合わぬ人見知りな性格や、食べ歩きが好きなところ、いわゆる“ギャップもえ”でBreakinDown6以降、急速にファンを伸ばしていた飯田選手。BreakingDown6で啓之輔選手のキックを受け、リングに沈んでしまった雪辱戦ともいえる今回の試合、まさかの開催3日前の欠場報告に、ファンの間には衝撃が走りました。
 

また、試合3日前にもかかわらず、川島選手の対戦相手として名乗り出たのが、総合格闘家の佐々木大(ささきひろ)選手。川島選手も佐々木選手との試合を快諾し、MMAルールでの試合が決定しました。ファンからは「佐々木くん漢だわ」「3日前なのに2つ返事とは凄すぎ」「佐々木くんの漢気に感動」と、佐々木選手の株は急上昇しているようです

飯田選手も同日、自身のSNSを更新。「自分自身としても悔しい気持ち」「自分の気持ちとしてはもし川島選手がよろしければ、次回【ブレイキングダウン8】で是非戦いたい」と、謝罪および次戦に向けた意気込みを公表しました。
 

飯田選手の欠場についてファンからは、「命に別状なくてよかった」「早く治りますように」「ゆっくり休んで」と声援が相次いでいます。一方、これだけの人気選手の直前欠場ということもあり、「バリ楽しみだった」「残念すぎる報告」「じゃPPVいらないや」と、PPV(ペイ・パー・ビュー)でのチケットの購入を見送るという声や、飯田選手を見たくて購入した一部のファンからは返金を求める声も上がっています。飯田選手には「プロ意識が低すぎる」「逃げたか」という厳しい声も寄せられました。
 

今回の欠場について飯田選手は17日、自身のYouTubeで詳細を話すと16日のSNS投稿内で発信しています。気になる人は、こちらもお見逃しなく。
 


>次ページ:飯田選手や朝倉選手、そのほか関係者の投稿を見る!
 


【おすすめ記事】
朝倉未来、Twitterをやめた真相を語る。YouTube切り抜き動画も禁止に。「この人は時代の寵児」「分析能力、思い切りの良さ流石」
イケメンファイター・飯田将成、BreakingDown7のセコンドに人気YouTuber・ジョーブログを指名。勝利に「レディゴー!」
レペゼン、BreakingDownのエース飯田将成とのコラボに遅刻。ボディブローで「土下座の体制を取らせる新しい謝罪のさせ方」に絶賛の声
安保瑠輝也、“朝倉VS.平本”問題に言及。「平本のやり方は間違えてる」の意見に「納得しかない!」「マジで正論」と共感の声

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」