安保瑠輝也、“朝倉VS.平本”問題に言及。「平本のやり方は間違えてる」の意見に「納得しかない!」「マジで正論」と共感の声

格闘家の安保瑠輝也選手が1月19日、自身のYouTubeチャンネルで“朝倉VS.平本”問題について自論を述べました。その内容に「中立的な発言は賛同」「安保選手の考えは至極真っ当」と共感する声があふれ、反響を呼んでいます。

格闘家でBreakingDown7への参戦表明をした安保瑠輝也選手が1月19日、自身のYouTubeチャンネル「安保瑠輝也 あんぽるきや」を更新。同じく格闘家の朝倉未来選手と平本蓮選手の騒動について言及しました。
 

>>朝倉選手と平本選手の騒動詳細についてはこちら
 

「いつかこうなるなとは思ってた」


安保選手は「いつかこうなるなと思ってた」「周りの選手とかにやってる事に対しては 格闘家としてやる必要あることなん? て思うことは正直多々ある」と述べました。例として対戦することがない選手に対しても誹謗(ひぼう)中傷をしていることを挙げ、対戦および対戦者への“あおり”と誹謗中傷を履き違えているのでは、と指摘しました。続けて、「俺が1番嫌いなのが、家族とかさその人と関係ない人のこととか言うやろ」「俺あれがめっちゃ嫌いで なんか人を傷つける笑いになってしまってる」とも話しています。
 

また、あおりについても「下品なあおり・誹謗中傷とかしてそれで対戦がもし仮に決まるのであれば、それが正しい対戦相手に対するあおりなんかなということになってくる」「そういう選手が増えたら格闘技が良い方向に向かっていかない」「平本がいつも言ってるBreakingDownとかを子どもたちが格闘技やと思って憧れたりしたら、格闘技界にとってまずいことになるとかさ そんな風に思われたくないとか言ってるけどお前そもそもやってること、子どもたちに誇れることなんか?」と問いかけ、「間違いなく言えるのは 平本のやり方は間違えてる絶対に」と、自論を述べました。
 

コメント欄には「マジで正論。子供の件は特に共感」「はっきり言ってくれて気持ちいいし納得しかない!」「中立的な発言は賛同出来ます」「説得力すごい」など、安保選手の見解に共感の声が多く寄せられています。
 


この動画に対して平本選手は20日、自身のTwitterで「めちゃくちゃ正論っぽいこと言ってみんなに認められたい~!みたいなのがキモかった(笑) 他人の意見なんてな どうだっていいんだよ」と応戦。
 

ファンからは「俺は平本好きだぜ!」「これからも変わらず応援してます」などの声援が寄せられた一方、「平本選手が魅せたいのって悪口や暴露なんでしょうか」「最近、色々と痛いな」「悪口や暴露はそろそろ飽きてきた」と厳しい声も多く集まっています。
 


>次ページ:関連投稿をもっと見る


【おすすめ記事】
朝倉未来、平本蓮へ法的措置を示唆するも止まぬ“口撃”「リング上で闘って決着つけるべき」「その辺にしとけって」
“Breaking Downにハマった”清水翔太、「勝手に曲作ってみちゃいました」と歌付きで披露「やっぱり天才!!」「凄すぎない?」
「萎えるわ~」てんちむ、BreakingDown運営に携わる起業家の交際相手報道に「穏便にやらせてくれよ、プライベートくらい」
レペゼン、BreakingDownのエース飯田将成とのコラボに遅刻。ボディブローで「土下座の体制を取らせる新しい謝罪のさせ方」に絶賛の声

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?