レペゼン、BreakingDownのエース飯田将成とのコラボに遅刻。ボディブローで「土下座の体制を取らせる新しい謝罪のさせ方」に絶賛の声

「BreakingDown」のエースで元プロボクサーの飯田将成選手が12月22日、自身のYouTubeチャンネルを更新。1時間も遅刻してきたコラボ相手のレペゼンメンバーを、「ただ殴る」という斬新な動画を公開しました。コメント欄では「遅刻はイケナイ」という“教え”になっていると話題に……。

総合格闘技イベント「BreakingDown」でエース級の実力と人気を誇る、元プロボクサーの飯田将成選手が12月22日、自身のYouTubeチャンネル「飯田将成 Masanari Iida」を更新。衝撃の内容が話題を呼んでいます。
 

「社長へのパンチクソ強くて笑う笑笑」

動画の冒頭、「今日のコラボ相手はレペゼンフォックスさんです」と笑顔で話す飯田さん。ところが、肝心のRepezen Foxx(以下、レペゼン)メンバーが、時間になっても来ない……。10分、20分、30分、飯田さんの表情が険しくなっていきます。

1時間後、レペゼンのDJ社長さん、DJ銀太さん、DJ脇さんがようやく到着。オープニングのあいさつもそこそこに、「気合いを入れ直そうということで」と話した飯田さんが提案したのは……、「ボディーブロー打ち」。「並びましょう!皆さん」の掛け声でDJ銀太さんを先頭に、DJ脇さん、DJ社長さんと続きます。

そしていよいよ、“みそぎ”の時がやってきました! 1人目の銀太さん、「呼吸出来んくなった」「…社長の遅刻に相当怒ってるっすよ」とリング上でうずくまりながらコメントしました。続く脇さんも飯田選手のボディーブローに腹を抱えてリングに沈みます。そしてトリはやはりこの人、DJ社長さん。リングサイドに吹き飛ばされていました。

最後はもだえ苦しむ3人を背景に、「皆さん、社会人になって遅刻は良くないということで」と格好良く締めくくる飯田さん。レペゼンの遅刻癖は有名なものの、ここまで美しく制裁を加えてくれるコラボ相手は、なかなかいなかったのではないでしょうか。
 

ファンからは「遅刻はイケナイって理由をシンプルに教えてくれる飯田さん好き」「時間を守れるのはいい環境で生きてきた証拠」「本当にヤンキーやったとは思えん」「すごく礼儀のある人」など、「ボディブローで土下座の体制を取らせるという新しい謝罪のさせ方」で笑いを提供してくれた飯田選手に「めちゃくちゃスッキリした笑」と絶賛の声が相次いでいます。また、「1番DJ社長のときに腰入ってんのオモロすぎ」という声も上がりました。
 

飯田選手とDJ社長さんは29日開催の炎上万博で対戦が決定しています。DJ社長さん、本番前からこれで本当に大丈夫なのでしょうか。しかも、打撃の強い飯田選手をキックでKOした啓之輔選手とも対戦するとか……。一体、DJ社長さんはどうなってしまうのか? 気になる人は炎上万博をぜひ、チェックしてください。
 


 

>次ページ:飯田選手&DJ社長の投稿をもっと見る!
 


【おすすめ記事】
レペゼン、RIZINの榊原CEOに凸、RIZIN.40のオープニングアクトに出演決定「榊原さんの器のデカさ半端ないって」
DJ社長、炎上万博の対戦相手はイケメンファイター・飯田将成と発表! 「顔変わっちゃう!」「10人ニキとは訳がちゃうぞ!!」
BreakingDownで人気沸騰の飯田将成、「7は出ない」欠場発言後に出場発表でファン困惑。運営と「何があったの」「説得されたとかでは」
「レペゼン」が2022年でYouTube引退を発表「お前らを世界一連れて行けるのはレペゼンしかいねぇよ」「着いてこい」
ヒカル×レペゼン同盟結成にファン歓喜! 「全YouTuberに告ぐ、俺らがNo.1になる」「久しぶりにアツくなった」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」