2023年の紅白歌合戦に出場してほしい「女性アイドルグループ」ランキング! 2位「NiziU」、1位は?

All About編集部は2023年の『NHK紅白歌合戦』に関する独自のアンケート調査を実施。2023年の『NHK紅白歌合戦』に出場してほしい「女性アイドルグループグループ」ランキングで1位に選ばれたのは? (サムネイル画像出典:NiziU公式YouTubeチャンネルより)

大みそかに放送される音楽番組として、国民的な人気をほこっている『NHK紅白歌合戦』。出場する歌手はその年の活躍などによって決定し、毎年誰が選ばれるのか気になるところです。
 

All About編集部は6月29日~7月21日、全国10~60代の436人を対象に『NHK紅白歌合戦』に関する独自のアンケート調査を実施。本記事ではその中から、元テレビ局スタッフの筆者が「2023年の『NHK紅白歌合戦』に出場してほしい女性アイドルグループ」ランキングを紹介します。
 

>10位までの全ランキング結果を見る
 

2位:NiziU

2位には、「NiziU」がランクイン。9人組ガールズグループで、オーディションプロジェクト「Nizi Project」にて誕生しました。2020年6月にミニアルバム『Make you happy』を発売してプレデビューすると、同年12月にシングル『Step and a step』でついにメジャーデビュー。キャッチーな楽曲とまねしたくなる振り付けを武器に、若者を中心として大きな人気を集めます。

そんなNiziUは、女性グループとして史上最速となるデビューから29日で『第71回NHK紅白歌合戦』に初出場。その後は3年連続で出場し、『第73回NHK紅白歌合戦』では事前に募集したダンス動画とコラボしたパフォーマンスを披露しています。

2023年は、3月8日に5枚目のシングル『Paradise』、さらに7月19日にはセカンドアルバム『COCONUT』をリリース。7月からは、アルバムを引っ提げた全国ツアー「NiziU Live withU 2023 "ココ!夏 Fes."」を開催し、9月17日、18日には千葉県の「ZOZOマリンスタジアム」で初の単独野外ライブを開催予定です。大活躍の1年となりそうで、連続での紅白出場が期待されています。

回答者コメントでは、「ダンスがかっこいいから憧れる」(東京都/30代女性)、「デビュー前から知っているので、応援したい」(岐阜県/10代女性)、「曲やダンスで元気をもらい明るい気分になるので、年末に絶対見たいです」(兵庫県/30代女性)といった声が寄せられました。
 

1位:Perfume

1位は、「Perfume」でした。3人組ガールズユニットで、あ~ちゃん、かしゆか、のっちがメンバーとして活躍。2005年にアイドルとしてメジャーデビューすると、2007年に発売したシングル『ポリリズム』がCMなどで起用されスマッシュヒットを記録します。

中田ヤスタカさんがプロデュースする、テクノポップをベースにした楽曲と、レベルの高いシンクロダンスですぐに大ブレーク。ワールドツアーや4大ドームツアーを開催するなど、世界的な人気を獲得することになります。

人気の高いユニットとして、これまで紅白歌合戦には15年連続で出場中。2023年の活動としては、6月に約9年ぶりとなるロンドン単独公演「Perfume LIVE 2023“CODE OF PERFUME”」を成功させ、さらに9月6日にニューシングル『Moon』を発売予定です。

回答者コメントでは、「ダンスと演出のクオリティが高く、安心して見ることができる」(京都府/40代女性)、「長年のキャリアがあり、万人受けすると思うから」(北海道/30代男性)、「同じ広島県出身で活躍されているので、いつも心のどこかで応援している」(広島県/50代女性)といった声が寄せられました。


>10位までの全ランキング結果を見る

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望