「みんなが行っている金運アップ神社」ランキング! 3位「小網神社」、2位「御金神社」、1位は?

YouTubeチャンネル「金運上昇チャンネル」を運営するRIZINGはアンケートを実施し、「金運を上げるために神社で参拝している」と回答した男女667人が、どこの神社に参拝しているのかを調査。金運を上げたい人が行っている「金運アップ神社」をランキング形式で紹介します。

みんなが行っている金運アップ神社は?

金運アップのご利益にあやかりたいと、神社に参拝し祈願する人は多いのではないでしょうか?

YouTubeチャンネル「金運上昇チャンネル」を運営するRIZINGはアンケートを実施し、「金運を上げるために神社仏閣へ参拝している」と回答した全国の25~70歳の男女667人を対象に、実際どこの神社に行っているのかを調査しました。

今回は、金運を上げたいと思っている人が参拝している「金運アップ神社」をランキング形式で紹介します。

 

>全てのランキング結果を見る

 

第3位:小網神社(東京都中央区)

人形町駅から徒歩5分。オフィス街の中心にある小網神社(こあみじんじゃ)は、小さな神社ではありますが、見どころも多く連日多くの参拝客でにぎわっている東京のパワースポットです。

第2次世界大戦の際に、神社のお守りを持って出征した兵士が全員生還したり、東京大空襲では境内の建物が奇跡的に戦災を免れたりといったさまざまな奇跡から、「強運厄除の神様」とも呼ばれ親しまれています。

境内には、「市杵島比賣神(いちきしまひめがみ)(萬福舟乗弁財天 まんぷくふなのりべんざいてん)」の御像と「銭洗いの井」があり、洗ったお金を財布などに入れておくと財運を授かるのだそうです。

また、七福神の1つである福禄寿(ふくろくじゅ)の御像も祭られており、健康長寿の御利益と共に、「福徳」「人徳」「財徳」など、さまざまな「徳」を授かることができるといわれています。

 

第2位:御金神社(京都府京都市)

御金神社(みかねじんじゃ)は、金属と鉱物の守り神である「金山毘古命(かなやまひこのみこと)」を祭っている神社です。その名の通り黄金に輝く「金の鳥居」や「金の鈴緒(すずのお)」などが珍しく、あらゆるところが金尽くし。

24時間いつでもお参りでき、夜は鳥居がライトアップされ幻想的な雰囲気を味わえます。二条城や京都御所に程近く街の中心部にあるので、京都へ旅行する際はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

第1位:銭洗弁財天宇賀福神社(神奈川県鎌倉市)

鎌倉の有名な金運パワースポットで知られる「銭洗弁財天宇賀福神社」は、源頼朝(みなもとのよりとも)が夢でお告げを受けて創建され、北条時頼がそこで銭を洗い一族の繁栄を願った神社といわれています。

境内の洞窟(奥宮)で湧く「銭洗水」でお金を洗うと、何倍にも増えて返ってくるとされることから、そのご利益にあやかろうとたくさんの参拝客が訪れます。

銭洗弁財天宇賀福神社の周辺には、源頼朝にまつわる史跡が集中しているので、散策にもピッタリ! 観光もできて金運アップが期待できるのは一石二鳥ですね。
 

夏休みの予定がまだ決まっていない人は、金運アップ旅行もおすすめです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

>全てのランキング結果を見る

 

この記事の執筆者:木村 友奈 プロフィール
モンテッソーリ教育を行う幼稚園での教諭歴4年、保育士歴5年。出産後、フリーライターとして育児・教育・生活情報のほか、趣味の温泉、神社、パワースポットにまつわる記事を執筆。
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望