西内まりや、胸元ちらりなキャミ姿でロサンゼルス1人旅! 「仕草が可愛すぎる」「最の高の高です」

モデルで俳優の西内まりやさんは7月20日、自身のInstagramを更新。ロサンゼルスを1人旅する様子を披露しました。コメントでは「お美しい」と、称賛の声が上がっています。(サムネイル画像出典:西内まりやさん公式Instagramより)

モデルで俳優の西内まりやさんは7月20日、自身のInstagramを更新。アメリカ・ロサンゼルスを1人旅する様子を披露しました。
 

【実際の投稿:西内まりや、キャミ姿で胸元ちらり】
 

「かわちぃ〜」

西内さんは「4年ぶりのLA一人旅」とつづり、動画を1本載せています。ロサンゼルス旅行を1人で満喫する姿です。車の窓を開けて風になびかれたり、レストランでトムヤムラーメンを食べる姿などが収められています。ラーメンを食べる際は小刻みにうなずきながら笑顔を見せるなど、おちゃめでかわいらしいしぐさが印象的です。とても楽しそうな雰囲気が漂っています。ファッションは黒いキャミソールを着用。ちらりと見える胸元が涼しげです。

コメントでは「仕草が可愛すぎる」「気持ち良さそう〜」「めちゃくちゃ可愛い」「お美しい」「最の高の高です」「いい顔してる」「かわちぃ〜」と、称賛の声が多数上がりました。
 

おちゃめなショットも披露

自身のInstagramでは、格好いい雰囲気のモデルショットなどを披露することが多い西内さんですが、今回はプライベートの様子を公開しました。どんなシチュエーションでも、すてきな表情をしていて魅力的です。15日には、髪を角に見立ててサングラスを掛けた姿など、おちゃめな自撮りショットも披露。今後も、さまざまな投稿に期待したいですね!
 



>次ページ:西内まりやさんのおちゃめな自撮りショットも見る
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始