「ローンを払っていれば」60歳男性、総貯金額3000万円。40代で家を購入しなかったことを後悔する理由

All About編集部は、55歳以上の人を対象に、若いうちにやっておけばよかったと後悔していること、現在の仕事の内容、貯金額などのリアルな実情を調査。今回は、兵庫県在住・60歳男性のエピソードを紹介します。


人は、人生のどんなことに後悔しているのでしょうか。例えば、「持ち家を買っておけばよかった」と思う人もいれば、反対に「持ち家は買わなくてもよかった」と後悔する人もいるように、同じ出来事でも人によって感じ方はそれぞれです。

All About編集部は、2023年5月29日〜6月12日の期間、55歳以上の人を対象に「若いうちにやっておけばよかったと思うこと」についてアンケート調査を実施。20〜40代で後悔していることや、現役時代および現在の仕事の内容、貯金額などについて聞きました。

今回は、兵庫県在住・60歳男性のエピソードを紹介します。
 

回答者のプロフィール&仕事の状況

回答者本人:60歳男性
属性(婚姻歴など):既婚、子どもなし
雇用形態:正社員
職種:ドラッグストアでの販売
現在の年収:350万円
現在の総貯金額:3000万円

具体的な仕事内容については「登録販売者で、薬を買いに来られた方への接客、説明が主な仕事ですが、レジ応対や、日用品、化粧品などの品出しもやっています」と回答しました。
 

恋愛に積極的になればよかったと後悔

若いうちにやっておけばよかったと感じていることを聞くと、「恋愛経験が少ないので、合コンやナンパを積極的にやっておけばよかったと思います」と回答。

特に、20〜30代で後悔していることは、「恋愛のチャンスはあったが、引っ込み思案で生かせなかったこと」だと明かしました。
 

資格も住居も人生設計をしっかり立てていれば……

若いうちに頑張っていたけど、今になって思えばやらなくてよかったなと感じることは「資格を取るための勉強」とのこと。「せっかく資格を取っても、資格を生かせる仕事ができずに、無駄になってしまいました。人生設計をしっかり立てて、それに向けた資格を取ればよかったと思います」と話しました。

さらに、40代で後悔していることは「持ち家を買わなかったこと」と話します。「40代くらいから家賃と思ってローンを払っていれば、現在の家賃負担は軽減されていたと思う」と、やはりこちらも人生設計をしっかり立てていれば……という後悔があるようです。

これから新しく始めたいことを聞くと「Instagram」と回答。さらに、人生でこれだけはやっておきたいと思うことは「北海道に移住すること」だと語りました。


※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About NEWSでのライター歴は5年。

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応