YOASOBIの「『アイドル』動物園ver.」が「正しくどの子も『究極のアイドル』」「動物への愛が感じられて、本当にいい」と話題

九州の動物園・植物園「長崎バイオパーク」のYouTubeチャンネルで公開された、「YOASOBI『アイドル』動物園ver.」が「嘘偽りのない究極の愛だった」と話題を呼んでいます。(サムネイル画像出典:YouTubeチャンネル「長崎バイオパーク公式」)

九州の動物園・植物園「長崎バイオパーク」(長崎県西海市西彼町)がYouTubeチャンネル「長崎バイオパーク公式」で7月2日、動画を更新。動物園の動物たちが音楽ユニット「YOASOBI」の大バズり曲『アイドル』のミュージックビデオを再現し、話題を呼んでいます。
 

【実際の投稿:「YOASOBI『アイドル』動物園ver.」】
 

「嘘偽りのない究極の愛だった」

トップバッターは、満面の笑みを浮かべるゴールデンレトリバーが登場。この出だしだけで心をつかまれる人もいるのではないでしょうか。「抜けてるとこさえ彼女のエリア」のパートには、何とも気持ちよさそうな顔をするカピバラが。「天才的なアイドル様」ではウサギたちが「ア・イ・ド・ル」の文字に変化。とにかくかわいい! 癒されます!
 

視聴者からは、「嘘偽りのない究極の愛だった」「ヨウムのオイオイの掛け声が完璧」「正しくどの子も『究極のアイドル』」「動物への愛が感じられて、本当にいい」と称賛の声が相次ぎました。そのほか、「編集が天才的」「歌詞に対する映像選びが神」と編集力の高さに言及する声も上がっています。
 

また、動画では飼育員さんと動物たちのホッコリするシーンも盛りだくさん。「ワンちゃんと飼育員さんを見て涙がブワッてなった」「飼育員さん達の動物さん達への愛情がたっぷり詰まってる」「動物さんたちも飼育員さんたちも、みんなアイドルー!」と、多くの“アイ”が同園にはいるようです。
 

HoneyWorksの『可愛くてごめん』も公開

4月28日の動画では、HoneyWorksの『可愛くてごめん』を模した『どうぶつが可愛くてごめん』を公開。「『大好きなお洋服』の解釈デカくて好き」「歌の『ちゅっ!』の部分にそれぞれの鳴き声入ってるの最高」「メロメロだよ……」とこちらも称賛の声があふれていました。
 

同園のYouTubeチャンネルではこのほかにも動物たちの日常や、『レッサーパンダが住む池の水を全抜きしてみた』などの企画動画も公開しています。疲れがたまっている人、かわいい動物に癒されたい人、こちらのYouTubeチャンネルをチェックしてみては。
 

 


>次ページ:『どうぶつが可愛くてごめん』動画も見る!
 

Lineで送る Facebookでシェア ポスト はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    これで3度目? 「LINE情報流出」問題を時系列順に振り返る。日本人にとっての「重大なリスク」とは何か

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ディズニーやピクサーだけじゃない! 2023年の「すごい海外アニメ映画」7作品を本気で選んでみた

  • 意外と知らないグルメのひみつ

    【何食べ】シロさんのビーフシチュー・サラダ・明太子ディップを作ってみたら、クリスマスに最適すぎた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「義務教育は無償」なはずでは? 保護者から徴収したPTA会費で「学校に物品寄贈」の問題点