『ごくせん』シリーズ「生徒役で出演していたことに驚いた俳優」ランキング! 松山ケンイチと並ぶ1位は?

若手俳優が数多く出演した人気学園ドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)。豪華すぎる出演者の顔ぶれに、「この人も出ていたの?」と驚くことも。第3シリーズまで放送された『ごくせん』シリーズで「生徒役で出演していたことに驚いた俳優」ランキングを発表します! (サムネイル画像出典:松山ケンイチさんの公式Instagramより)

現在公開中の『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -決戦-』をはじめ、学園が舞台の“ヤンキーもの”は時代を問わず人気のジャンル。中でも、出演者に松本潤さん、小栗旬さん、亀梨和也さんら、豪華な俳優陣が話題を呼んだ『ごくせん』(日本テレビ系)シリーズは、今なお長年のファンから支持を得ています。

All About編集部は、6月15〜29日の期間、全国20〜70代の男女419人を対象に、テレビドラマ『ごくせん』シリーズ出演俳優に関する独自アンケート調査を実施しました。今回はその中から、『ごくせん』シリーズで「生徒役で出演していたことに驚いた俳優」ランキングを紹介します。

>17位までの全ランキング結果を見る
 

同率1位:松山ケンイチ/毛利研一(第1シリーズ)


同率1位は、松山ケンイチさん。2002年放送の第1シリーズで、生徒の1人、毛利研一を演じました。『ごくせん』がデビュー作となった松山さんの初々しい金髪姿が印象的です。

2006年に公開された映画『デスノート』でL役を演じたことなどでブレークし、その後は“演技派俳優”として数々の個性的な役をこなしています。

回答者からは、「個性派俳優のイメージが強く学園物のイメージがない(37歳女性)」「松山さんのイメージではない役柄なので驚きました(40歳女性)」「こんな大物が出てたとは当時は気付かなかった(33歳女性)」などの声が集まりました。
 

同率1位:ウエンツ瑛士/結城正人(第1シリーズ)


同率1位は、ウエンツ瑛士さん。2002年放送の第1シリーズで、いじめを経験し不登校になった生徒・結城正人を演じました。第2シリーズで生徒役を演じた小池徹平さんと2004年に音楽デュオ「WaT」としてCDデビューを果たし、『NHK紅白歌合戦』にも4度出場しています。

回答者からは、「不良のイメージがないから(22歳女性)」「見た目と真逆過ぎるから(30歳男性)」「バラエティしか見たことなかったのでびっくりしました(23歳女性)」など、不良のイメージがないので驚いた、といった声が多数寄せられました。


>次のページ:17位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About NEWSでのライター歴は5年。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化