『ごくせん』シリーズ歴代の生徒役で「演技がうまいと思う俳優」ランキング! 2位は三浦春馬、1位は?

今では主役級の俳優が数多く出演したことでも話題の人気学園ドラマ『ごくせん』(日本テレビ系)。第3シリーズまで放送された『ごくせん』シリーズ「歴代の生徒役で“演技がうまい”と思う俳優」ランキングを発表します! (サムネイル画像出典:プレスリリース)

2位の三浦春馬さんが出演した『ごくせん THE MOVIE』
画像出典:プレスリリース
(c) 2009 「ごくせん THE MOVIE」製作委員会

6月30日から公開中の『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -決戦-』をはじめ、数々の若手人気俳優が出演する学園が舞台の“ヤンキーもの”作品は時代を問わず人気を集めています。中でも、出演者に主役級の俳優がずらりと並ぶ『ごくせん』(日本テレビ系)シリーズは、今なお人気を誇るドラマです。

All About編集部は、6月15〜29日の期間、全国20〜70代の男女419人を対象に、テレビドラマ『ごくせん』シリーズ出演俳優に関する独自アンケート調査を実施しました。今回はその中から、『ごくせん』シリーズ「歴代の生徒役で“演技がうまい”と思う俳優」ランキングを紹介します。
                
>16位までの全ランキング結果を見る
 

第2位:三浦春馬/風間廉(第3シリーズ)   

第2位は、三浦春馬さん。2008年に放送された第3シリーズで、メッシュの入った髪形が印象的な風間廉を演じました。短気な一面がありつつ、自分を養ってくれている姉やクラスメイトを大切に思う優しいキャラクター。「真面目そうな人柄なのに、不良にしか見えなかったから(46歳女性)」などの声が上がり、演技力に評価が集まりました。

ほかにも、「喧嘩シーンと日常の楽しげなシーンの差を目元で表現していた印象がある。風間廉というキャラクターがその時どんな感情で動いているのか、目を見ただけでわかるシーンがいくつもあった(24歳女性)」「セリフのないところの表情が良かった(46歳女性)」「そのシリーズは見入ってました。演技がほんとに上手、そして笑顔が好きです(39歳女性)」などのコメントが寄せられています。
 

第1位:小栗旬/内山春彦(第1シリーズ)

第1位は、小栗旬さん。2002年放送の第1シリーズで、金髪ロングヘアがトレードマークの内山春彦を演じました。

2005年に放送された大ヒットドラマ『花より男子』(TBS系)では、『ごくせん』第1シリーズで共演した松本潤さんとの黄金コンビが復活。クールでマイペースな花沢類を演じ、さらに広いファン層を獲得しました。

回答者からは、「彼の演技は非常に自然でリアルです。彼が演じるキャラクターには、感情や人間性が鮮明に表現されており、視聴者に強い共感を与えます(46歳男性)」「小栗旬は日本を代表する俳優だと感じる。どのような役でも原作と違和感を出さない(41歳男性)」「オーバーじゃないのに感情を揺さぶられる演技だった(32歳女性)」など、存在感や演技力の高さが印象的だった、という声が集まっています。


>次のページ:16位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About NEWSでのライター歴は5年。

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」