山寺宏一が演じた好きな「ディズニーキャラクター」ランキング! 1位は「ジーニー」、2位は?

All About編集部は、「山寺宏一さん」に関するアンケート調査を実施。この記事では「山寺宏一さんが演じた好きなディズニーキャラクター」ランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:山寺宏一さんの公式Twitterより)

現在、声優だけでなくタレントとしても活躍している山寺宏一さん。アニメやテレビのナレーション以外にも、有名な洋画作品の吹き替えでもおなじみの存在です。

今回、All About編集部は6月26日~7月6日、全国10~70代の500人を対象に「山寺宏一さん」に関する独自アンケートを実施。本記事ではその中から、元テレビ局スタッフの筆者が「山寺宏一さんが演じた好きなディズニーキャラクター」ランキングを紹介します。


>7位までの全ランキング結果を見る
 

2位:​​​​ドナルドダック

2位はドナルドダックです。ドナルドダックは、ディズニーキャラクターの中でも人気者。数多くのキャラクターを演じている山寺さんが「最も難しく強敵」とインタビューで明かしています。負けず嫌いで感情表現が豊かなドナルドダックは、「グワ、グワ」と独特の話し声が特徴的です。山寺さんは、ドナルドダックを1989年から演じ続けています。

ドナルドダックの誕生日である6月9日には、毎年関連グッズが発売されることも有名です。2023年も、カフェ&ギフトショップ「Disney HARVEST MARKET By CAFE COMPANY」で、ドナルドダックをイメージした限定メニューやオリジナルグッズが発売されました。

アンケートの回答者コメントでは、「ディズニーキャラクターで1番好きだから」(愛知県/30代女性)、「ドナルドは山ちゃん以外だと違和感がある」(三重県/40代女性)、「山寺さんといえばの代表的な役だからです」(兵庫県/50代女性)といった声が寄せられました。
 

1位:ジーニー(アラジン)

1位はジーニーです。ジーニーは『アラジン』に登場するランプの魔神で、ハイテンションな性格とジョークが大好きな明るいキャラクター。山寺さんにピッタリのキャラクターですね。1992年に製作されたアニメーション版をはじめ、2019年公開の実写版『アラジン』でも吹き替えを担当しています。アニメ版と実写版の両方でジーニー役の吹き替えを務めたのは、世界で山寺さんだけだといわれています。

また、東京ディズニーシーのアトラクションでもジーニー役を演じているので、日本人の間でジーニーは「山寺さんの声でおなじみのキャラクター」となっています。

アンケートの回答者コメントでは、「陽気で聞いていると元気の出る声をされているので好き」(千葉県/30代女性)、「ジーニーは他の人にはできない」(島根県/30代女性)、「アラジンと言えば山寺さんのジーニーが主役みたいなものだと思う」(広島県/30代女性)といった声が寄せられました。

※回答者コメントは原文ママです

>7位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:ゆるま 小林 プロフィール
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」