【コスパバグ】ごはんも野菜も肉も入って1食完結! セブンの冷食シリーズ「EASE UP」が安くておいしい

お総菜もお弁当もレベルが高くておいしいセブン‐イレブンの謎の冷凍食品シリーズ「EASE UP」をご存知ですか? その中でも特にイチオシの「旨辛スープのカルビクッパ」を紹介します!

これ入れる用の冷凍庫が欲しいよ!


みんな大好きセブン‐イレブン! お総菜もお弁当もレベル高くておいしいですよね。そんなセブン‐イレブンの片隅でひっそりと売られている謎の冷凍食品シリーズ「EASE UP」をご存じですか?


従来の商品とは違う地味なデザインで見過ごされがちですが、食べたらめっちゃおいしいんです! 運営はもっと推したらいいのに……!


今回はその中でも特にイチオシの「カルビクッパ」をご紹介します。

 

429円で買える神コスパ

最寄りのセブン‐イレブンの冷凍食品コーナーで買ってきました。

旨辛スープのカルビクッパ(税込429円)


お値段なんと398円! 税込でも429円です。なのに1人前330グラムですよ? クッパぎっしり確かな満足! スニッカーズもびっくりの神コスパです。
 

​横から見るとけっこう深め


思ったより深さがあるので、家の冷凍庫に入れるときに場所を取るのが唯一の欠点。これはもう専用冷凍庫の買い足しも視野に入れましょう!
 

500Wで約7分加熱


500Wのレンジで7分。1500Wだと2分20秒なので、お店で温めて持って帰るのもアリかも。
 

裏面には原材料名と栄養成分表示も

 

野菜たっぷりでお酒の〆にも

温めてふたを剥がすと……おいしそうー! これが429円で本当にいいんですかセブンさん!
 

具だくさんのカルビクッパ


ニンジン、タマネギ、ホウレンソウ、豆もやしと、カルビクッパのスタメンがちゃんとそろってます。
 

ニンジンやタマネギがたっぷり


タケノコが入ってるのもうれしいポイント。
 

タケノコが入ってるのもうれしい


もちろん主役のカルビもごろっと入っていて存在感があります!
 

主役のカルビもごろっと入ってます


ごはんの他にもち麦も入っていてプチプチの食感。旨辛なスープと絡んでめちゃくちゃうまい!
 

もち麦入りでプチプチ食感


野菜たっぷりなので、満足度は高いのに罪悪感がないんですよね。お酒の〆にもピッタリ。物足りない飲み会の帰りに、毎回買っちゃいそう……!

 

神コスパぞろいの「EASE UP」シリーズ

「EASE UP」とは、英語で「簡単にできあがる」などの意味。公式Webサイトによると、「手間抜き」出来て、「本格的に美味しい」 ごはんを、1人用サイズで、「簡単」にレンジアップだけで楽しめることをコンセプトとしているとのこと。


元々はイトーヨーカドーで展開しているオリジナルブランドで、そのラインナップの一部を2023年1月からセブン‐イレブンでも発売しているようです。


なるほど、イトーヨーカドーのブランドだから、セブン‐イレブンの店内で見るとパッケージデザインに違和感もあって地味に見えたのか! 謎が解けました。しれっとセブン‐イレブンとして売っちゃえばいいのに……!


「EASE UP」は、他にもコムタンクッパ(税込429円)やビーフカレー(税込537円)など、満足度の高い一品料理が盛りだくさん! どれもおいしいので、ぜひぜひ食べてみてください!

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」