雨の日に行きたい「東京23区のエリア」ランキング! 2位の「東京駅・丸の内」を抑えた1位は?

All About編集部が実施した「東京23区のエリア」に関するアンケート調査結果を発表! 10~60代が選ぶ「雨の日に行きたい東京23区のエリア」ランキングで、2位「東京駅・丸の内」エリアを抑えた1位とは?(サムネイル画像出典:PIXTA)


梅雨も終盤を迎えつつありますが、やはり雨の日のお出かけは少しだけ気が重くなってしまうもの。しかし、雨でも&雨だからこそ楽しめるスポットが東京にはたくさんあります!

All About編集部は「東京23区のエリア」に関する独自調査を実施。同調査は、全国の10~60代の男女333人を対象にインターネット上で行いました(調査期間:6月6~20日)。本記事では、その中から「雨の日に行きたい東京23区のエリア」ランキングを紹介します。


>10位までのランキング結果

 

2位:東京駅・丸の内(43票)

2位には、東京駅・丸の内エリアがランクイン。赤レンガ造りの東京駅丸の内駅舎や、丸ビルや新丸ビルなどの商業施設で過ごせば、雨の日も怖くありません。その他にもカフェや美術館などが点在し、雨宿りでも楽しい時間を過ごすことができます。

回答者からは「東京駅の構内だけでも色々楽しめるから、雨に濡れずに楽しめるので(37歳男性)」「雨の日だからこそ駅ナカで、駅グルメなどを沢山堪能したい…という事で東京駅が一番だと思ったので(53歳女性)」といった、「グランスタ東京」など充実したエキナカだけでも十分に楽しめるというコメントが寄せられました。

 

1位:東京スカイツリー・押上(51票)

1位に選ばれたエリアは、東京スカイツリー・押上でした。東京スカイツリーのふもとに広がる広大な商業施設・ソラマチでは、ショッピングやグルメを堪能できます。駅からも直結で訪れることができ、傘を差す必要すらありません。

回答者からは「電車で乗り付けられて外に出なくても長時間エキナカでも楽しめる場所を選びました(36歳女性)」「お店の中も色々店舗があるので雨に濡れることなく過ごせるのが多い場所だからです(33歳女性)」など、特にアクセス性の高さやテナント数の豊富さに注目する声が集まりました。

この記事の筆者:花輪えみ プロフィール
ライター/編集者。記名ライター歴8年目。女性向けサイト編集、兼業ライターを経て現在はフリー。主にインタビュー記事や漫画書評、旅行コラムを執筆。

>次ページ:10位までのランキング結果を見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは