外国人1006人に聞いた「日本旅行の予算」、1日当たり「51〜100ドル」が最多。円安の影響はどのくらい?

Tokyo Creativeは、外国人を対象に「日本旅行時の予算とその使い方」に関する調査を実施。外国人が日本を旅行する際に最もお金を使いたいと考えていることの1位は「日本らしい体験」で、全体の4割を占めました。

Tokyo Creativeは、外国人1006人を対象に、「日本旅行時の予算とその使い方」に関する調査を実施し、6月29日に結果を発表しました。調査期間は、3⽉24〜30⽇です。
 

日本旅行で最もお金を使いたいことは「日本らしい体験」

外国人が日本を旅行する際に最もお金を使いたいと考えていることの1位は「日本らしい体験(温泉、茶道、神社仏閣訪問など)」(39%)で、全体の4割を占めています。次に「食事・飲酒」(27%)、「買い物(土産を含む)」(13%)が続いています。
 

また、円安ドル高によって、「食事」「お土産」「日本らしい体験」や「宿泊施設のアップグレード」に追加予算を充てたり、「滞在期間を延長」したりした人は全体の3割以上ということも判明しました。
 

日本旅行における1日当たりの予算「51〜150ドル」が約半数を占める

日本旅行に際しての宿泊費を除く1日当たりの予算は、「51〜100ドル」(297人)が最多で、ボリュームゾーンとなっています。次いで「101〜150ドル」(207人)が続いています。

外国人旅行客のうち、約半数が1日当たりの旅行予算を「51~150ドル」に設定していました。また、「251ドル以上」と回答した人は全体の2割弱ということも分かりました。


>次ページ:日本旅行の予算、全体結果を見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」