全国「幸福度が高いエリア」ランキング! 3位 四国、2位 南関東、1位は?

タメニーは、全国20~60代の2394人を対象に「幸福度」に関するアンケート調査を実施し、その結果を発表しました。「幸福度が高いエリア」ランキングの3位は「四国」、2位は「南関東」、1位は?

タメニーは、全国20~60代の2394人を対象に「タメニー幸福度調査2023」を実施し、その結果を発表しました。調査期間は3月14〜20日です。

※記事中の点数は50点満点。エリア分けは、北海道、東北(青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島・新潟)、北関東(茨城・栃木・群馬・山梨・長野)、南関東(埼玉・千葉・東京・神奈川)、東海(静岡・岐阜・愛知・三重)、北陸(富山・石川・福井)、近畿(滋賀・京都・奈良・和歌山・大阪・兵庫)、中国(鳥取・島根・岡山・広島・山口)、四国(徳島・香川・愛媛・高知)、九州(福岡・佐賀・長崎・大分・熊本・宮崎・鹿児島・沖縄)
 

幸福度ランキング「近畿」が1位。南関東と四国が続く

幸福度のエリア別ランキング1位は「近畿エリア」(幸福度26.08点)でした。項目別で見ると、「家族」と「パートナー(配偶者・恋人)」との関係に対する満足度が1位、「金銭面」「住環境(利便性・治安)」についても全体の2位となりました。

2位は、東京を含む「南関東エリア」(25.77点)でした。「金銭面」と「住環境(利便性・治安)」で全体の1位、「仕事(働き方)」で全体の2位、「健康状態」で全体の3位です。3位は「四国エリア」(25.64点)。「仕事(働き方)」の項目で1位になりました。
 

「家族」への満足度は? 金銭面と10点以上の大きなギャップ

幸福度調査の平均スコアは25.18点で、その中で「家族」との関係に対する満足度が最高得点の31.88点でした。新型コロナウイルスの影響で自宅で過ごす時間が増えたことが、家族について再考する機会を増やした可能性があります。

一方で、最近の物価上昇が影響したのか、「金銭面」への満足度が最も低く、19.79点でした。最高点の「家族」と最低点の「金銭面」の間には12.09点と、10点以上の大きな差が出ました。
 

未婚者よりも「既婚者」の方が幸福度が高い結果に

既婚者(1216人)と未婚者(1178人)の結果を比較すると、全ての質問において既婚者の方が幸福度が高いという結果が出ました。なお、未婚者の中にはパートナーがいない人も含まれています。結婚が幸せを保証するわけではありませんが、幸福度が高いと感じる人が多かったようです。


>次ページ:エリア別幸福度ランキング、10位までの全ランキング結果


【おすすめ記事】
「美男美女が多い」と思う都道府県ランキング! 3位 東京都、2位 福岡県、1位は?
「方言が反則級にかわいい/かっこいい!」と思う都道府県ランキング 3位 大阪府、2位 京都府、1位は?
「旅行が1番楽しかった都道府県」ランキング! 3位 京都府、2位 沖縄県、1位は?
生活にお金がかかる都道府県ランキング 1位「東京都」2位「神奈川県」、3位は…?

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは