生活にお金がかかる都道府県ランキング 1位「東京都」2位「神奈川県」、3位は…?

日本全国で、生活を送るうえで最もお金がかかる都道府県を知っていますか?今回は、総務省が発表した「2019年全国家計構造調査」のデータをもとに、生活にお金がかかる都道府県ランキングを発表します。

日本全国で、生活を送るうえで最もお金がかかる都道府県を知っていますか?
 

今回は、総務省が発表した「2019年全国家計構造調査」のデータをもとに、生活にお金がかかる都道府県ランキングを発表します。

 

1位は東京都

それでは結果を発表します。以下に示しているのは、2人以上世帯(勤労者世帯)の基礎支出(※)が高い都道府県のTOP3とその金額を整理したものです。
 

※基礎支出=「食料費」+「地代家賃+持ち家の帰属家賃」+「光熱・水道費」。

TOP3は以下の通りです。

1位:東京都 21万7015円
2位:神奈川県 19万8843円
3位:埼玉県 18万3521円
 

>>あなたの住む地域は何位?全ランキングはコチラ


1位は東京都で21万7015円でした。TOP3はいずれも関東圏という結果になりました。

 

住居が高い都市圏 光熱・水道が高い東北地方

次に、食料、住居、光熱・水道それぞれの支出について、上位5位の都道府県をランキングで示します。


上記からわかる通り、基礎支出が1位だった東京都は、食料、住居において最も支出が高いことがわかります。基礎支出2位神奈川県、3位埼玉県は、住居の費用が高い結果となりました。
 

一方、光熱・水道が高いのは、冬に寒さが厳しくなる東北や日本海側の都道府県。暖房の使用が多く、その分光熱費の支出が高いことが予想できます。

 

あなたが住む地域は何位でしたか?
 

【おすすめ記事】
東京は最下位! 生活にお金がかからない都道府県ランキング3位「長崎県」2位「鹿児島県」1位は…?
東京は42位? 経済的に豊かな都道府県ランキング3位「茨城県」2位「富山県」1位は…
【国勢調査2020】埼玉県で人口が増えたのは?3位「八潮市」、2位「滑川町」、1位は…
【国勢調査2020】神奈川県で人口が増えたのは? 3位「横浜市西区」、2位「川崎市中原区」、1位は…

【関連リンク】
2019年全国家計構造調査「家計収支に関する結果」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない