【ラー博】「らぁ麵 むらまさ」約13年ぶりに復活! 佐野実氏渾身の「玄界灘塩らぁ麺」、その味は……

新横浜ラーメン博物館の「あの銘店をもう一度“銘店シリーズ”」第18弾として、佐賀・唐津「らぁ麺 むらまさ」が6月27~7月17日まで出店。佐野実さん最後のプロデュース店がラー博に復活します。

写真で見る! 佐賀・唐津「らぁ麺 むらまさ」のラーメン

らぁ麺 むらまさ「玄界灘塩らぁ麺」
らぁ麺 むらまさ「玄界灘塩らぁ麺」

 

らぁ麺むらまさ 唐津本店
らぁ麺むらまさ 唐津本店

 

玄界灘に囲まれた加唐島で作られる自然海塩「一の塩」
玄界灘に囲まれた加唐島で作られる、自然海塩「一の塩」

 

玄界灘塩らぁ麺
玄界灘塩らぁ麺

 

「和豚もちぶた」をメインとした動物系スープと魚介系をブレンド
「和豚もちぶた」をメインとした動物系スープと魚介系をブレンド

 

佐賀県産国産小麦「ニシノカオリ」 を配合した中細ストレート麺
佐賀県産国産小麦「ニシノカオリ」 を配合した中細ストレート麺



>最初から読む

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応