斎藤佑樹、ヌートバーとの肩組みツーショット公開! 「感動して涙が出ました」「まさかこんな日が来るとは」

元プロ野球選手の斎藤佑樹さんは6月25日、自身のInstagramを更新。セントルイス・カージナルス所属のラーズ・ヌートバー選手とのツーショットを披露しました。コメントでは「めちゃくちゃいいですね」と、称賛の声が上がっています。(サムネイル画像出典:斎藤佑樹さん公式Instagramより)

元プロ野球選手の斎藤佑樹さんは6月25日、自身のInstagramを更新。セントルイス・カージナルス所属のラーズ・ヌートバー選手とのツーショットを披露しました。
 

【実際の投稿:斎藤佑樹、ヌートバーとツーショット】
 

「素敵な笑顔すぎて眩しい」

斎藤さんは「MLBロンドンシリーズ2023 開催されるのは2019年以来なのですが、今年はなんとカージナルス対カブスでした! WBCでも活躍したヌートバー選手にもお会いできてインタビューもさせていただきました」とつづり、ヌートバー選手とのツーショット1枚を載せています。シャツとジャケット姿の斎藤さんと、カージナルスのロゴが入った赤いTシャツを着用したヌートバー選手が、肩を組む姿です。2人とも笑顔を浮かべており、すてきな関係性が伝わってきます。

コメント欄では「WBCの取材後もこうやって再会したり交流があるのが本当に嬉しいです」「そんなに時間がたってないのに、なつかしい気がする」「感動して涙が出ました!」「まさかこんな日が来るとは」「素敵な笑顔すぎて眩しい」「胸が熱くなりました」「めちゃくちゃいいですね」「わーかっこいい」「お二人とも爽やかでキラキラ」と、さまざまな反響が寄せられました。
 

「ロンドンシリーズ」について

斎藤さんが訪れた「ロンドンシリーズ」は、現地時間24、25日にイギリスのロンドンにあるロンドン・スタジアムで開催された、メジャーリーグの公式戦です。同シリーズは2019年以来の開催となり、今回はカージナルス対シカゴ・カブスの試合が行われました。ヌートバー選手は2試合に先発出場。2戦目では追加点となる犠牲フライを放つなど、チームの勝利に貢献する活躍を見せました。

メジャーリーグを運営するMLBは、今後も世界各地でメジャーリーグ公式戦の開催を計画しています。2025年は日本での開催も予定されているとのことで、もしかすると大谷翔平選手(ロサンゼルス・エンゼルス)のプレーを間近で見ることができるかもしれませんね。今後の情報に注目です!
 



>次ページ:WBC前監督・栗山英樹さんらとのショットも見る
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化