斎藤佑樹の最後の勇姿にファン感動の嵐! 涙の最終登板に「11年間、お疲れさまでした!」の声

今シーズンをもって、11年間在籍した日本ハムファイターズの引退を発表した斎藤佑樹選手。最後登板となった10月17日のオリックス戦(札幌ドーム)には、斎藤投手の勇姿を目に焼き付けるため、多くのファンが足を運びました。

10月17日のオリックス・バファローズ戦(札幌ドーム) をもって11年間のプロ野球人生に幕を閉じた北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹選手。最後の勇姿にファンからは、「お疲れ様!」の声が相次ぎました。

そんな、斎藤選手の最終登板の様子が北海道日本ハムファイターズの公式YouTubeチャンネルにて公開されました。
 
 

最後の戦いにふさわしい“真剣勝負”!

真剣な眼差しの斎藤投手!(画像出典:Youtube

斎藤投手の最後の相手となったのは、オリックス1番の福田周平選手。1点を追いかける7回、福田選手も真剣そのもの。チームメイトが見守る中、斎藤投手の懸命な姿に多くのファンが応援のエールを送る姿が映し出されました。
 
最後の姿を見に球場へ訪れたファン(画像出典:Youtube

斎藤投手もその声援に応えるように、変化球を投げるなどのピッチングで最後の勝負に挑みます。その姿を見守る日本ハムファイターズの栗山英樹監督の姿に、思わず涙があふれそうになった人も多いでしょう。
 

最後はフォアボール! 栗山監督との会話にファンも涙

どこか晴れやかな表情!(画像出典:Youtube

最後は惜しくもフォアボールとなりましたが、ファンやチームメイトからは、大きな拍手が送られました。悔しさを感じる一面もありましたが、やはり最後は斎藤投手らしい爽やかな笑顔、そしてマウンドを去る背中はどこか頼もしさも感じられますね。
 
感極まる斎藤投手……(画像出典:Youtube

そんな中、ベンチへ戻った斎藤投手に駆け寄った栗山監督。長年を共にしてきた斎藤投手に最後の労いの言葉をかけたのか、思わず涙する斎藤投手の姿が映りました。

コメント欄では、「ずっと笑顔だったのに、栗山さんに声かけられて号泣するシーンヤバかった。2人にしかわからないことあるよな」「栗山監督との話の後に泣くシーンは貰い泣きしました」など、ファンも涙を誘われたようです。ファンにとっても忘れられない試合となったようですね。

【おすすめ記事】
全国民必見! 大谷翔平が放った全46本のホームランが見れるSNS動画が爽快すぎる!
上地雄輔が斎藤佑樹&ダルビッシュとの3ショットを公開 10月19日引退試合の松坂大輔へもメッセージ
「似すぎて吹いたw」ある吉本芸人の“侍ヘア”小室圭さんモノマネ動画が大バズり中!
有吉弘行が肩出し“セクシーおばショット”を公開「色っぽい」「色気ムンムン」
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」