「カップルかな?」山田裕貴、赤楚衛二と“ラストマン風”腕組みツーショット! 「イケメンと可愛いが詰まってる」

俳優の山田裕貴さんは6月23日、自身のInstagramを更新。俳優の赤楚衛二さんとのツーショットを披露しました。コメントでは「この2人かわいすぎる」と、称賛の声が上がっています。(サムネイル画像出典:山田裕貴さん公式Instagramより)

俳優の山田裕貴さんは6月23日、自身のInstagramを更新。俳優の赤楚衛二さんとのツーショットを披露しました。
 

【実際の投稿:山田裕貴、赤楚衛二とツーショット】
 

「付き合ってる感じの腕組み」

山田さんは「#ペンディングトレイン 今日、22時から最終話です ラストの男達なので、最早#ラストマン です ラストマンポスター風のツーショット」とつづり、赤楚さんとのツーショット1枚を載せています。同日に最終回を迎えたドラマ『ペンディングトレイン―8時23分、明日 君と』(TBS系)のポスターの下で、赤楚さんと腕を組み並ぶ姿です。

その姿はまるで、25日に最終回を迎えたドラマ『ラストマンー全盲の捜査官ー』(TBS系)のメインビジュアルのよう。山田さんが福山雅治さん、赤楚さんが大泉洋さんになりきっており、手の位置までそっくりです。ユーモアあふれるショットで、2人はかわいらしく写っています。

コメント欄では「えっとカップルかな?」「この2人かわいすぎる」「いろんなドラマ混ざっちゃってますねwww」「イケメンと可愛いが詰まってる」「付き合ってる感じの腕組み」「ステキな2shot」「ユーモアに溢れてる」と、多数の反響が寄せられました。

ドラマ『ペンディングトレイン』について

『ペンディングトレイン―8時23分、明日 君と』は、ある電車に乗り合わせていた乗客たちが、ワープした世界で極限の状況を生き抜く姿を描いた、ヒューマンエンターテインメントです。山田さんは主人公のカリスマ美容師・萱島直哉を、赤楚さんは若き消防士・白浜優斗を演じました。同ドラマはBlu-rayとDVDが12月13日に発売予定です。気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。



>次ページ:『ペンディングトレイン』共演者のショットをもっと見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応