『教場0』最終回 宿敵“十崎”森山未來がある言葉を呟く謎ラストに「気になる」殺到! 次週特別編で明らかに?

6月19日に放送されたドラマ『風間公親 教場0』(フジテレビ系)最終回のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:フジテレビ『風間公親 教場0』公式サイト)。

木村拓哉さん主演のドラマ『風間公親 教場0』(フジテレビ系)が、6月19日の放送で最終回を迎えました。SNSに寄せられた反響とともに、ストーリーを振り返ります。

 

教場0
画像出典:フジテレビ『風間公親 教場0』公式サイト

 

最終回のあらすじ

風間公親(木村拓哉)の右目を奪い、遠野章宏(北村匠海)を殉職へ追い込んだ事件の被疑者・十崎波瑠(森山未來)による犯行と思われる殺人事件が発生。現場は有機化学者で大学教授の清家総一郎(北王子欣也)邸。被害者は清家の娘・甘木紗希(森カンナ)の夫で無職の保則(馬場徹)。保則の背中には千枚通しが刺さっていました。
 

風間とともに臨場した隼田聖子(新垣結衣)は、第一発見者の清家に事情聴取。清家は2年前に失明しており犯行は不可能、これは十崎による殺人だと判断する隼田を、風間は「決めつけるな」と制します。十崎を捕まえたくないのかと憤る隼田に、指導官室の事務員・伊上幸葉(堀田真由)は「風間さんはあらゆる可能性を捨てない」と助言。遠野の死を悲しむ2人は互いに「元気出して」と励まし合います。
 

風間に導かれながら捜査を続け、清家による犯行だと暴いた隼田。風間、捜査一課の先輩刑事・谷本進一(濱田崇裕)、尾山柔(結木滉星)とともに清家に罪を認めさせます。一方、巡回警官により十崎が逮捕されたと聞き、風間と隼田は取調の現場へ。「何かがおかしい」と違和感を覚えた隼田。十崎を逮捕した警官から当時の状況を聞くと、職質に応じなかった十崎にわざとぶつかり公務執行妨害で逮捕していたと判明。
 

「警察学校で職質の仕方も習わなかったのか」と苦言を吐く風間。逮捕時の様子は民間人から撮影されており、ネット上で動画が炎上。十崎の弁護士から抗議が入り、さらに風間が刺された事件当時に犯人の顔を見た花屋(濱田岳)からも、それが十崎だとの証言は得られず。十崎は釈放されてしまいます。
 

その後、風間は剣道場での指導を辞め、捜査一課から退く決断をします。皆がそれぞれに十崎を追うと決意する中、幸葉は「試験を受け直して警察官を目指す。必ず犯人を仕留めてみせます」と意思表明。その後、隼田は警察学校の教官になった風間を訪ねます。
 

「今回のことは現場以前の問題なんですね。だから根本から変えようと……」――風間の思いを理解しつつ、自分は遠野の事件を追い続けると言う隼田。風間は「少年係に戻って児童虐待防止に励め。それが君の使命だ」と一言。「指導を受けた刑事を代表してお礼申し上げます。ありがとうございました!」と謝意を述べる隼田に敬礼して去る風間。こうして警察学校教官としての風間が誕生したのでした。

 

教場0
画像出典:フジテレビ『風間公親 教場0』公式サイト

 

謎を残したラストシーンに「気になる」殺到! 次週特別編で明らかに?

エンドロールでは、Uruさんが歌う主題歌『心得』(ソニー・ミュージックレーベルズ)に合わせて、これまで風間から指導を受けてきた刑事たちや、スペシャルドラマ『教場』シリーズに登場した警察学校生たちの回想シーンが流れ大団円。エンドロール後には、警察学校の花壇を眺める風間が十崎の影を感じるシーンも。千枚通しを握りしめた十崎は「妹は、どこだ」と一言。
 

Twitterでは「指導官として若き刑事に希望の光を点し明日を生き抜く道標を示してきた風間に敬意を表する」「十崎、逮捕されず釈放。しかもイキッた若手警官の最悪の行いによって。結果、風間は十崎の幻影に取り憑かれる…こういう後味悪いラスト好き」「十崎の最後の言葉も気になるね」「ほぼセリフない森山未來さんの存在感よ…」などのコメントが殺到しています。
 

続編を期待する声に応えるかのように、最終回のその後を描く特別編が6月26日月曜20時から2時間ドラマで放送されることが公表されています。最終話で謎の残った部分が、特別編で明かされるのか注目です。

 

『風間公親 教場0』特別編 6月25日放送予告


 

『風間公親 教場0』あらすじ&見どころ記事バックナンバー

『教場0』第9話 染谷将太が見つけたまさかの証拠にツッコミ殺到 「もはやコメディ」「ポカ~ン」の声
『教場0』第8話 “路子”白石麻衣の口癖をまねる“風間”木村拓哉に驚きの声「愛がある」「態度が柔らかい」
『教場0』第7話 白石麻衣「どうも好きになれない女」演技が秀逸! 滝本美織の「狂ってる舞台女優感」にも絶賛の声
『教場0』第6話 風間の右目を刺した犯人役の“あの俳優”が話題に! 「え、森山未來?」「気になる」
『教場0』第5話 右目義眼の“悲劇”へ向けて数々の伏線? 「目を背けずに見届けたい」の声
『教場0』第4話 妊婦の殺人&孤立出産シーンにツッコミ殺到「設定に無理ある」「めるる演技上手」の声
『教場0』第3話 次週予告で新垣結衣「弱音を吐いてもいいですか」が話題に
『教場0』第2話 赤楚衛二、風間道場を無事卒業&ガッキーへバトンタッチ! 今後の展開に期待
『教場0』第1話 トレンド1位で好発進! 鬼指導官キムタク&豪華キャストに「期待どおり」「風格やばい」の声

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」