『教場0』第2話 赤楚衛二、風間道場を無事卒業&ガッキーへバトンタッチ! 今後の展開に期待

4月17日に放送されたドラマ『風間公親 教場0』(フジテレビ系)第2話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:フジテレビ『風間公親 教場0』公式サイト)。

木村拓哉さんが刑事指導官を演じるドラマ『風間公親 教場0』(フジテレビ系)。4月17日放送の第2話では、赤楚衛二さん演じる新人刑事・瓜原が風間の指導から卒業しました。ストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

教場0
画像出典:フジテレビ『風間公親 教場0』公式サイト

 

第2話のあらすじ

県警本部捜査一課の刑事指導官・風間公親(木村拓哉)とバディを組み、実際の事件捜査を通じて刑事のスキルを学ぶことになった瓜原潤史(赤楚衛二)。強烈な指導に打ちのめされながらも、「一度諦めた者はまた同じことを繰り返す」という風間の言葉に触発され、何があっても逃げずに食らいつこうと決意。風間の指導官室でデスクをしている伊上幸葉(堀田真由)は、そんな瓜原に「犯人が出した謎じゃなく、風間さんが出した謎を解くの」と助言します。
 

そんな折、ある小学校の校庭で教師・諸田伸枝(山田キヌヲ)の遺体が発見され捜査開始。風間から「目を閉じて現場の様子を私に伝えて見ろ」と命じられた瓜原は、何者かが被害者を突き飛ばし、ブロンズ像に後頭部をぶつけて死亡したと推察。あくる日、瓜原は息子のいじめを通じ諸田と折り合いが悪かった保護者・佐柄美幸(宮澤エマ)に事情聴取をします。
 

事件があった日、美幸は諸田と会っていたものの、死亡推定時刻にアリバイがある上、動機が弱いと考える瓜原。なぜそう考えるのか風間が問うと、瓜原は身の上話を語り出します。自身もいじめを受け不登校になり、母親によってフリースクールに転校させられた瓜原は、子どものいじめが理由で母親が人を殺す動機にはならないと考えていました。
 

しかし、胃痛薬をもらうため医師をする母(斉藤由貴)を訪ねた瓜原は、かつて母がいじめを苦に不登校になった自分を思い、相手を殺すほど憎んでいたことを思い出します。自分は母に見捨てられたのではなく、安全なところに移してくれたのだと思い改めた瓜原。美幸を容疑者だと考え、仕留めにかかります。
 

1人残される息子を案じ「可哀想だと思わないのか」と訴える美幸。しかし瓜原は「被害者の家族にも同じことが言えますか?」と返し、ためらいなく美幸を追い詰めます。「人にやさしい警察官になりたい」という思いは欠点であり、刑事になる覚悟ができたと瓜原。風間は「君の欠点は長所でもある。指導はここまでだ」と声をかけるのでした。

教場0
画像出典:フジテレビ『風間公親 教場0』公式サイト

 

瓜原卒業&ガッキーへのバトンタッチに期待の声

自身の心の奥底に眠っていたしこりを解き、刑事としての成長を遂げ、風間道場から卒業した瓜原。Twitterでは「深いドラマ、しびれるわ」「逃げずに立ち向かう瓜原くんカッコ良かった」「また瓜原くんに会えるのかな。寂しくなった」「今後、物語にどんな影響を与える人物になるのか楽しみ」などのコメントが続出。
 

また、第3話からは新垣結衣さん演じる隼田聖子が風間道場に入門。「瓜原と接点を持たせず、すれ違いさせるとか熱いんですけど!」「こういうバトンつなぐ感じで出るのね」「次回予告のガッキーの引きつった顔…」「どんな七変化と絡みを見せてくれるかしら」など期待の声が寄せられています。
 

新垣さん演じる隼田聖子は、訳あって小学4年生の娘と2人暮らししているシングルマザー。真面目な性格ゆえ、刑事の仕事と娘との生活の両立に悩んでいるという役どころ。鬼のような観察眼で事件と指導相手の人物像まで見抜く風間にどう料理されるのか注目です。
 

『風間公親 教場0』第3話 4月24日放送予告



【おすすめ記事】
『教場0』第1話 トレンド1位で好発進! 鬼指導官キムタク&豪華キャストに「期待どおり」「風格やばい」の声
木村拓哉主演『風間公親 教場0』が好スタート! 乗り遅れないためにチェックしておきたい見どころを解説
「期待している春ドラマ」ランキング! 3位『ラストマン』、2位『風間公親 教場0』、1位は?
「主演俳優に期待している春ドラマ」ランキング! 3位『風間公親 教場0』、2位『らんまん』、1位は?
北村匠海、木村拓哉との渋すぎる『教場』ショット! 「『星降る夜に』からのロスに嬉しい」「かっこいい」
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    佐久間大介“怪演”の映画『マッチング』が描く恐怖とは。同日公開ミステリー・サスペンス映画3作の魅力

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」