『教場0』第1話 トレンド1位で好発進! 鬼指導官キムタク&豪華キャストに「期待どおり」「風格やばい」の声

ドラマ『風間公親 教場0』(フジテレビ系)第1話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:『風間公親 教場0』公式サイト)

2020年、2021年にスペシャルドラマが放送された、木村拓哉さん主演のドラマ『教場』シリーズ(フジテレビ系)。4月10日よりフジテレビ系の「月9枠」で連続ドラマ『風間公親 教場0』として放送スタートし、早速Twitterでトレンド1位に。第1話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

教場0
画像出典:フジテレビ『風間公親 教場0』公式サイト

 

第1話のあらすじ

地域課の制服警官だった瓜原潤史(赤楚衛二)は、ある事件の犯人を逮捕し署長賞を受賞したことで捜査一課へ異動。刑事指導官・風間公親(木村拓哉)の元で、実際の事件を通して刑事の基礎を叩きこまれることに。
 

瓜原が“風間道場”入りをして早々、タクシーの乗客が刺殺される事件が発生。被害者はホストクラブのオーナー・芹沢健太郎(久保田悠来)。容疑者には同乗していた女性・日中弓(内田理央)が浮上。風間の助言を受けながら捜査を進める瓜原は、日中を呼び出し自供を引き出そうとするが容疑を否認。風間は「犯人逮捕よりも後進育成のほうが時には大事だ」と、みすみす日中を帰してしまいます。目の前で犯人を取り逃がし憤る瓜原。
 

後日、風間の助言で所轄署が日中の自供を引き出したと知った瓜原は、全部分かっていて教えてくれなかったと風間を責め立てます。しかし風間が出していたヒントに気づかず見過ごしていたのは瓜原のほうでした。「君には警察官として欠けているものがある。交番勤務に戻りたくなければ自分で見つけろ」「これ以上、私を失望させるな」――表情を変えず多くを語らずの冷徹な指導に瓜原のストレスはたまるばかり。
 

そんな中、瓜原は新たに拳銃で頭を撃たれた遺体が発見された事件を捜査。現場には遺書が残されており、瓜原の第一印象は拳銃自殺。しかし風間に促され室内に残された物証や形跡を確認すると、脅されて遺書を書かされた殺人事件の可能性が。容疑者には、かつて被害者が起こしたひき逃げ事件で妻を亡くした工場社長・益野(市原隼人)が浮上します。
 

益野には目の前で母親をひき逃げされ、言葉を話せなくなっている娘がいました。瓜原が子どもと話すのがうまいと見るや、風間は娘から情報を引き出すよう指示。しかし瓜原は娘に同情し、彼女と話していないのにうその報告を上げます。「捜査で見聞きしたものは全て1つ1つについて考えてみろ」という風間の方針どおり動いた瓜原は、娘の火薬アレルギーを発見したことをきっかけに益野を落とすことに成功。
 

しかし風間は、うその報告を上げた瓜原に転属願書を渡すと、「残念だが見込みがない。交番勤務に戻ってもらう」と一言。小さい頃いじめにあった経験から人にやさしい警察官になりたい思いのある瓜原に対し、「同じ境遇の人物に同情しすぎる。人に優しくしたいなら今すぐ警察官を辞めろ」と告げるのでした。
 

教場0
画像出典:フジテレビ『風間公親 教場0』公式サイト

 

キムタク風間公親の威圧感と風格に称賛の声

冷酷無比な隻眼の鬼教官・風間公親が警察学校に赴任する以前、新人刑事の教育に“刑事指導官”として当たっていた時代が描かれる本作。第1話放送後、Twitterでは早速トレンド1位に躍り出ました。
 

「威圧感迫力に加え重厚な風間公親が素晴らしい」「風間さんに嘘は通用しない。期待通り面白かった!」「上司としては怖すぎる…」「普通の刑事モノだったら全部が見えてる風間が事件を解決しないことにストレス感じるところだけど、あくまで指導係で“犯罪者を逮捕することより後進を育てるほうが優先される時もある”ということなので、謎かけもさほどのストレスはない」「刑事ドラマ好きだけど新しい感じのドラマ」「呼吸忘れるくらい緊張感ある展開と風格やばい」など称賛コメントが殺到しています。
 

また、第1話から登場した赤楚衛二さんに加え、風間道場・新人刑事として新垣結衣さん、北村匠海さん、白石麻衣さん、染谷将太さんという豪華キャストが待ち受ける中、各キャラクターの登場に期待する声も。事件現場自体が教場とも言えるOJT(On The Job Training)型の事件捜査と、新人刑事たちがどんな秘密やトラブルを抱えているのか、それを風間公親の観察眼がどう見抜いていくのか、今後の展開から目が離せません。
 

新月9ドラマ『風間公親 教場0』スーパーティザー



【おすすめ記事】
「期待している春ドラマ」ランキング! 3位『ラストマン』、2位『風間公親 教場0』、1位は?
「主演俳優に期待している春ドラマ」ランキング! 3位『風間公親 教場0』、2位『らんまん』、1位は?
北村匠海、木村拓哉との渋すぎる『教場』ショット! 「『星降る夜に』からのロスに嬉しい」「かっこいい」
「満足度が高かった冬ドラマ」ランキング! 3位『罠の戦争』、2位『星降る夜に』、1位は?
木村拓哉、ジャニーズWEST・濱田崇裕とのゴルフツーショット公開! ドラマ『風間公親-教場0-』で共演

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化