『教場0』第5話 右目義眼の“悲劇”へ向けて数々の伏線? 「目を背けずに見届けたい」の声

5月8日に放送されたドラマ『風間公親 教場0』(フジテレビ系)第5話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:『風間公親 教場0』公式サイト)。

木村拓哉さん主演のドラマ『風間公親 教場0』(フジテレビ系)。5月8日放送の第5話では、北村匠海さん演じる新人刑事・遠野が風間道場入り。ストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

教場0
画像出典:フジテレビ系『風間公親 教場0』公式サイト

 

第5話のあらすじ

県警本部捜査一課の刑事指導官・風間公親(木村拓哉)が新人刑事を指導する通称“風間道場”。新たにやって来たのは、刑事になるという信念を持ち警察学校を優秀な成績で卒業した遠野章宏(北村匠海)。警察学校の校長・四方田秀雄(小日向文世)から強い推薦を受けてやって来ました。
 

遠野は早速、大学教授で地理が専門の梨多真夫(野間口徹)の変死体が発見された事件を捜査。第一発見者は梨多ゼミの教え子・戸守研策(水沢林太郎)。遠野は現場をくまなく観察し、容疑者と目星をつけた戸守への聴取ではうまく距離をつめてみせ、風間も「いい腕を持っている」と評価します。「しかし、欠けているものがある」と言うと、風間は遠野を剣道の稽古に誘います。
 

剣道の手合わせで風間からこてんぱんに打ち込まれた遠野は、愛する植物に「やられちゃったよ」と呟き語りかけます。大切な友人がきっかけで花が好きになった遠野は、警察学校でも植物の世話に力を入れていました。そんな遠野のことを、風間の指導室でデスクを務める伊上幸葉(堀田真由)は、「花を愛する凄腕刑事」とからかい交じりに評します。
 

戸守を容疑者だと考える遠野は、風間から矛盾点を突かれます。「必ず落としてみせます。ヒントをください」と言う遠野に対し、「勘違いするな。君1人で落とせなかったときは交番勤務に戻ってもらう」と風間。遠野は事件を細部まで洗い直し、戸守を追い詰めます。しかし追い詰められた戸守は、自宅前に落ちていた千枚通しを手に遠野に襲い掛かります。
 

とっさに戸守に背を向けた遠野。風間が戸守を制圧し、応援を呼び逮捕。風間は「犯人に背を向けるなどあり得ない。見込みがない」と告げると、遠野に交番勤務へ戻るよう転属願書を突きつけます。しかし遠野は、諦めるわけにはいかないと訴え――。

 

教場0
画像出典:フジテレビ系『風間公親 教場0』公式サイト

 

右目義眼の“風間公親”へ向けて数々の伏線?

『教場Ⅱ』(2021年)のラストシーンでは、風間が右目を失ったのは、刑事時代に職務質問した不審人物を取り押さえた際に負ったものだと明かされています。その際のバディは背後から襲われ、千枚通しで首元を刺され重傷を負ったとも。そのバディこそ遠野。
 

これまで風間道場に来た2人と比べ際立つ優秀さを見せる遠野に、Twitterでは「成績優秀だけど、どこか陰な感じが匠海くんと似てるかも。あの呟くような話し方がリアルなんだろうな」「遠野は実は5人の新人刑事の中で唯一原作には登場しないキャラ。風間が目を失う“悲劇”の結末はどうなるのか。目を背けずに見届けたい」などのコメントが寄せられています。
 

刑事としての基礎体力は劣るものの、明晰(めいせき)な頭脳で刑事としての素質を見せつけていく遠野が抱える闇とは。第6話では、風間と遠野に“悲劇”が訪れてしまうのでしょうか。シリーズの根幹に触れるであろう今後の展開から目が離せません。
 

『風間公親 教場0』第6話 5月15日放送予告



【おすすめ記事】
『教場0』第4話 妊婦の殺人&孤立出産シーンにツッコミ殺到「設定に無理ある」「めるる演技上手」の声
『教場0』第3話 次週予告で新垣結衣「弱音を吐いてもいいですか」が話題に
『教場0』第2話 赤楚衛二、風間道場を無事卒業&ガッキーへバトンタッチ! 今後の展開に期待
『教場0』第1話 トレンド1位で好発進! 鬼指導官キムタク&豪華キャストに「期待どおり」「風格やばい」の声
「期待している春ドラマ」ランキング! 3位『ラストマン』、2位『風間公親 教場0』、1位は?
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」