「生誕祭やります」益若つばさ、デビュー20周年を記念した“会えるイベント”開催を宣言! ファンからは「ずっと待ってた」の声

モデルの益若つばささんは6月15日、自身のInstagramを更新。芸能生活で初となる生誕イベントの開催を示唆しました。(サムネイル画像出典:益若つばささん公式Instagramより)

モデルの益若つばささんは6月15日、自身のInstagramを更新。芸能生活で初となる生誕イベントの開催を示唆し、話題となっています。


【実際の投稿:益若つばさ、“会えるイベント”の開催を宣言】
 

「はじめて生誕祭やります!」

益若さんは「去年仙骨骨折でほぼ1年活動休止しててみんなに逢えなかったから、約束通り今年は会えるイベントやろうかと…!」とつづり、駅のホームと思われる場所で撮影された3枚のショットを投稿。おなかが露出したセットアップと、大きなサングラスを着用した益若さんの姿です。アイテム自体はシンプルですが、配色や小物をうまく取り入れており、スタイリッシュかつセクシーな雰囲気を感じます。

益若さんは、先述のコメントに続ける形で「ということではじめて生誕祭やります!」と、イベントの開催を予告。益若さんは、けがでほとんど活動できなかった2022年について「デビュー20周年だったのに何もできなかった」と振り返り、その上で2023年は「なにかしたいなと思い」、今回の告知に至ったそうです。キャリアを重ねても、挑戦し続ける姿勢が格好いいですね。

ファンからはイベントに関して「生誕祭!おめでたいです!」「ずっと待ってた!」「詳細早く知りたいです」などのコメントが殺到。また、写真についても「腹筋すごくね!?」「サングラスも良き良き」「クビレがめっちゃ綺麗」「透明感凄い」などの声が届いています。
 

2022年に大けがを経験

2022年の5月30日に更新したInstagramの投稿にて、仙骨骨折の大けがを明かしていた益若さん。そこから約9カ月間の療養期間を経て、2023年2月23日に自身の公式YouTubeチャンネルにて、仕事復帰を報告。けがを経験し、関係者やファンへの感謝の気持ちがより一層強まったからこそ、今回のイベント開催を考えるようになったのかもしれません。イベントの詳細情報が告知される日が、待ち遠しいですね。
 

>次ページ:益若つばささんが公開したInstagramやYouTubeの投稿を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化