Z世代が選ぶ、2023年上半期「好きなアニメ」ランキング! 『鬼滅の刃』刀鍛冶の里編を抑えた1位は?

Z世代が選ぶ、2023年上半期「好きなアニメ」ランキング! ストーリー、作画、楽曲全てにZ世代からの熱い支持を得た人気アニメ作品は? ※サムネイル画像出典:公式ポータルサイト (c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

『鬼滅の刃』刀鍛冶の里編
画像出典:公式ポータルサイト
(c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」を提供するバイドゥは6月1日、Z世代と呼ばれる10〜24歳の男女2665人を対象に実施した、アニメに関するアンケート調査結果を公表しました(調査期間:2023年5月16~22日)。

2023年の上半期に放送された作品の中から、特にZ世代からの人気を集めたアニメを発表します!

>10位までの全ランキング結果を見る
 

第2位:『鬼滅の刃』刀鍛冶の里編

第2位は、18日にいよいよ最終回を迎える『鬼滅の刃』刀鍛冶の里編(フジテレビ系ほか)。吾峠呼世晴さんによる原作漫画は『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2020年に連載を終了しているものの、日本の興行収入記録を塗り替える大ヒットを記録した映画『鬼滅の刃 無限列車編』など、もはや“国民的アニメ”ともいえるシリーズの人気は衰えることを知りません。

回答者からは、「流行った数年前からずっと飽きない最高のアニメ」「原作終わっても熱は冷めません」などの声が寄せられました。

また、「作画が映画並みでかっこいい」「推し声優が沢山出ている」「鬼の声優様まで豪華なの神」など、作画の美しさや豪華な声優陣など、アニメにしかない要素に魅了されている人も多いようです。
 

第1位 :『推しの子』

第1位は、4月からテレビアニメが放送中の『推しの子』(TOKYO MXほか)でした。一時はTwitterで世界トレンド1位になるほどの話題を集めています。赤坂アカさん、横槍メンゴさんによる原作漫画は『週刊ヤングジャンプ』で連載中。推し、転生、サスペンス、恋愛、アイドル……と気になる要素が盛りだくさんのストーリーから目が離せないZ世代が続出しているようです。

回答者からは、「ただのアイドル育成物かと思ったら、転生とサスペンスの要素があり今後の展開が楽しみ」「キャラクターが可愛いのに、内容がえげつなくて、そのギャップが面白い」などのコメントが寄せられました。

さらに、「作画に命かけてるんか? て聞きたくなるレベルで神作画」「楽曲がOP・EDどちらも神曲」など、作画の美しさをはじめ、YOASOBIの主題歌『アイドル』にも絶賛の声が相次ぎ、作画・楽曲・ストーリーについて「すべてが神」と評価する声も集まっています。


>次のページ:10位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない