女子高校生がハマっているアニメランキング! 『ハイキュー!!』『呪術廻戦』を抑えた1位は?

女子高校生がハマっているアニメランキング! 2022年11月時点で放送されていた作品の中で、特に女子高校生からの人気が高かったアニメ作品を発表します。同率2位の『ハイキュー!!』『呪術廻戦』を抑えて1位に輝いたアニメは? ※画像出典:(C)古舘春一/集英社・『ハイキュー!!』製作委員会・MBS

画像出典:アニメ『ハイキュー!!』公式サイト
(C)古舘春一/集英社・『ハイキュー!!』製作委員会・MBS

LINEリサーチは1月19日、「高校生がいまハマっているアニメ」ランキングを発表しました。同調査は、全国の高校1〜3年生1024人を対象にインターネット上で実施(実施時期:2022年12月9〜10日)。今回は、2022年11月時点で放送されていた作品の中から、女子高校生396人がハマっているアニメランキングを発表します。

>10位までの全ランキング結果を見る
 

同率2位:『ハイキュー!!』


同率2位は、“春高バレー”での激闘など、高校バレーボールをテーマにした『ハイキュー!!』。回答者からは、「アニメではあるけれど、現実的な内容だから(高3女子)」との声が寄せられ、等身大の熱い青春に心を打たれる女子高校生も多いようです。

また、『ハイキュー!!』が人気を集める大きな理由の1つは、「キャラクターの魅力(高2女子)」。主人公・日向翔陽が所属する烏野高校だけでなく、各強豪校に魅力的な選手がそろい、キャラクターの人気投票がたびたび開催されています。

2020年に放送されたテレビアニメ第4期の続編となる完全新作劇場版『ハイキュー!! FINAL』の制作が発表され、2023年8月には劇場版キックオフイベントが開催される予定。『ハイキュー!!』人気はさらなる盛り上がりを見せそうです。
 

同率2位:『呪術廻戦』


同率2位は『呪術廻戦』。テレビアニメ第2期「懐玉・玉折/渋谷事変」の放送が2023年7月に決定しています。2020年から放送されたアニメ第1期、2021年12月からの公開で大ヒット作となった『劇場版 呪術廻戦 0』を経て、かつて呪術高専を追放された特級呪詛師・夏油傑(げとうすぐる)と、特級呪霊たちが巻き起こす未曾有(みぞう)の呪術テロ「渋谷事変」がいよいよ始まります。

回答者からは、「有名な作品だったから(高2女子)」「Twitterのタイムラインで、本誌に関するTweetが流れてきた(高3女子)」など、現在も『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の原作漫画の人気や、テレビアニメ開始後もファンが増え続けた話題性の大きさから、興味を持った人も多いようです。
 

第1位:『SPY×FAMILY』


第1位は、『SPY×FAMILY』。回答者の半数の支持を集め、同調査の「男子高生がハマっているアニメランキング」でも1位を獲得しました。2022年に2クールに分けて「Season 1」が放送されたテレビアニメは、2023年には「Season 2」の放送に加えて劇場版アニメの制作も発表されています。回答者からは、「『Amazonプライム・ビデオ』で、おすすめに出てきた(高1女子)」など、なんとなく見てみたら面白くてハマってしまったとの声もありました。

個性的なキャラクターとスタイリッシュな絵柄が幅広い世代から人気で、ユニクロの「UT」やくら寿司など、コラボ商品の発売が続々と発表されています。


>10位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
男子高校生がハマっているアニメランキング! 2位『チェンソーマン』を抑えた1位は?
絵が上手だと思う漫画家ランキング! 3位「小畑健」、2位「井上雄彦」を抑えた1位は?
期待度が高い2023年冬アニメランキング! 『ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン』を抑えた1位は?
【漫画ファンに聞く】実は“まだ読んでいない”人気漫画ランキング! 2位は『呪術廻戦』、1位は?

【関連リンク】
LINEリサーチ
プレスリリース
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    実写映画『アラジン』、アニメ版とはどう違う?作品をさらに魅力的にした「改変ポイント」5つを徹底解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】