「文武両道なイメージのあるパパサッカー選手」ランキング! 2位は「本田圭佑」、1位は?

All About ニュース編集部は、全国398人を対象に「パパサッカー選手」に関するアンケート調査を実施。回答者が「文武両道なイメージがある」と答えたパパサッカー選手は?(サムネイル画像出典:本田圭祐さんの公式Instagram)

All About ニュース編集部が、全国398人を対象に「パパサッカー選手」に関するアンケート調査を実施。その中から今回は、「文武両道なイメージのあるパパサッカー選手」ランキングを紹介します。


>10位までの全ランキング結果を見る

 

第2位:本田圭佑


2位にランクインしたのは、本田圭佑選手でした。

本田選手は、2005年に名古屋グランパスエイトと契約を結び、プロデビュー。その後、ACミランをはじめ世界各地のチームに移籍し活躍。

また、2018年からはカンボジア代表のGMに就任し、2023年5月に退任するまで監督業も兼任していました。選手としての活動は、2021年を最後に無所属の期間が続いていますが、自身はまだ現役引退はしていないと明言しています。

私生活では、3人の子どものパパである本田選手。そんな本田選手は、サッカー選手としての一面のほかに、ビジネスマンとしての顔も持っています。

2018年に俳優のウィル・スミスさんと共同で投資ファンドを設立しているほか、2020年には音声通話サービスをリリースするなど、サッカー以外のフィールドでも実力を発揮しています。

回答者からは、「海外の方でも仕事をされているみたいで、出来る人のイメージです」(熊本県・40代女性)、「経済の話をよくしているから」(山梨県・20代女性)などの声が上がりました。
 

第1位:長谷部誠


1位に輝いたのは、アイントラハト・フランクフルト所属の長谷部誠選手でした!

長谷部選手は、2002年に浦和レッズに加入し、プロデビュー。2008年からドイツのサッカークラブで活躍を続け、ブンデスリーガにおけるアジア人最多出場記録も保持しています。私生活では、2016年にモデルの佐藤ありささんと結婚し、2017年に第1子が誕生しています。

そんな長谷部さんは、2011年に自身が実践しているメンタル術をまとめた書籍を出版し、当時のスポーツ選手の著書としては初のミリオンセラーを達成。まじめな性格で、W杯で3大会連続キャプテンを務めた実績からも、長谷部さんに文武両道のイメージを持つ人が多いのかもしれません。

回答者からは、「出版された『心を整える』という本を読んで、日本代表のキャプテンを任せられるほどですから、文武両道だと思いました」(東京都・20代女性)、「著書を読んでの印象や普段の振舞い方からそのように感じる」(神奈川県・30代男性)といった声が聞かれました。

※回答者コメントは原文ママです


>10位までの全ランキング結果を見る


この記事の筆者:柿崎 真英 プロフィール
2019年よりフリーランスライター・エディターとして活動。月刊誌やニュースサイト編集者としてのバックグラウンドを持つ。現在はローカルメディアでの活動を中心に、エンタメ・トレンド記事なども執筆。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化