レペゼン、1カ月の休止発表。ファンクラブ会員数が海外進出前の1/10に激減、「オワコン状態」だったことなども明かす

YouTubeチャンネル「【Repezen Foxx】」が6月4日に動画を更新し、6月は活動休止に入ることを発表。メンバーのSNSも同月中は休止するとのことです。(サムネイル画像出典:DJ​​​​社長さん公式Instagramより)

Repezen Foxx(以下、レペゼン)のDJ社長さんが、6月4日にYouTubeチャンネル「【Repezen Foxx】」で公開した動画内で、6月いっぱい活動休止に入ることを発表。最近のレペゼン“迷走”状態についても言及しました。
 

【動画:レペゼン、1カ月の活動休止を発表】
 

「レペゼン1ヶ月お休みです!」

DJ社長さんは休止理由に「そろそろ休みたい」を挙げ、休止期間中はアメリカのロサンゼルスに滞在すると話しました。また、最近レペゼンが迷走しているといわれている件についても触れ、「前言撤回とかバンバンしちゃうような奴です!」「ただ目標だったりやりたい事っていうのは ずっと変わって無い」と語り、あらためて「世界一のアーティスト」を目指していることはブレていないと宣言しました。
 

また、2022年の6月頃は1人語りの動画を多く投稿し、あれをやる、これをやると言ったものの、ファンクラブの会員数は海外進出前の1/10まで落ち込み、「本当に何やっても上手くいってなかった」「オワコンの状態やった」と明かしました。
 

当時、メンバーから「1度日本に戻らないか」と言われていたというDJ社長さん。帰国後は朝倉未来選手や宮迫博之さんらにコラボレーション企画を頼み込み、そしてDJ Foyさんの動画配信サービス「Twitch」での配信がYouTubeの切り抜きでバズる、DJ 銀太さんが作詞を手掛けた大ヒット曲『XOXO』などをへて、12月にはYouTubeチャンネルの登録者数400万人達成と、レペゼンが復活したこの1年を回顧しました。
 

9月から47都道府県を巡るツアーも予定

さらに、レペゼンが掲げている海外進出についても、まだ話せる段階ではないものの「沢山決まっていってます!」と調子が良い様子。また、2023年7月からはZepp Namba(大阪府大阪市浪速区)を皮切りに、宮城、神奈川、福岡、愛知、東京を回るツアーを開催予定。また、9~12月には47都道府県を巡り、学校や公民館などできる限り「無料でライブをやりたい」と語りました。
 

コメント欄には、「感動して鳥肌たった!」「どこまでもついて行きます!」「かっけぇよ」「レペゼンメンバーみんなそれぞれ楽しいエンターテイメントもありがとう!」など称賛の声が上がっています。そのほか、「会えるのを待ってます」「ライブ楽しみ!夏楽しみ!」と、“レペゼンの夏”を楽しみにする声も多く寄せられました。
 

 

【おすすめ記事】
DJ社長、実父の命日に“坊主”へイメチェン! 「ハゲでも良き!」「社長の生き様ほんとかっこいい」
「ナメんな」メンタリストDaiGo、田村淳への“果たし状”動画公開が話題「どうぞ訴訟してください」田村淳は「これ以上コメントできない」
ヒカル、宮迫経営の牛宮城で“3万円”コース料理を本気でレビュー。コントのようなオチに「エンタメとしてはめちゃくちゃ正解」
青汁王子・三崎優太さん、1億2000万円のロレックス盗まれ「正直に謝って返してくれれば許すから、名乗り出て」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴