「好きなママアナウンサー」ランキング! 2位「高島彩」、1位は子育て系YouTuberでもある……?

毎日のようにテレビで見るアナウンサーの中にも、仕事と育児を両立するママアナウンサーがたくさんいます。今回は「好きなママアナウンサー」を調査。1位はバラエティなどで活躍する、あの方でした!(サムネイル画像出典:高島彩さんの公式Instagramより)

高島彩さん ※画像出典:高島彩さんの公式Instagramより(@aya.takashima_official_2021

All About編集部は全国10~60代の313人を対象に「ママアナウンサー」に関するアンケート調査を実施しました。この記事では、「好きなママアナウンサー」ランキングを発表します。(調査期間:2023年4月24日~5月23日)


>10位までのランキング結果を見る

 

2位:高島彩

2位にランクインしたのは、高島彩さんでした。高島さんは、1979年生まれの東京都出身です。2001年にフジテレビ入社後、「アヤパン」という愛称で同局の看板アナウンサーとして活躍されました。毎朝『めざましテレビ』(フジテレビ系)を見てから出勤、登校していた方も多かったのでは?

2010年に退社後は、「ゆず」の北川悠仁さんと結婚。現在は2児のママとして、そしてアナウンサーとしてますます活躍されています。

ご本人のInstagramでは、お子さんとの日常の様子がありつつも、昔と変わらず美しい高島さんの写真がアップされています。ファッションやメイクの参考にされている方も多いのではないでしょうか。

回答者からは「明るくて素敵な笑顔が見ていて気持ちいい」(北海道/50代女性)、「いいお母さん感が出まくっているからです」(兵庫県/20代女性)といった声が上がっています。
 

1位:川田裕美

第1位にランクインしたのは、川田裕美さんでした! 川田さんは1983年生まれの大阪府出身です。2006年にアナウンサーとして読売テレビに入社し、約10年間さまざまな番組に出演しました。

2015年にフリーアナウンサーとなってからは、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)、『ワイドナショー』(フジテレビ系)などの人気番組のほか、CMなどでも見かけるようになりました。

私生活では、2019年に音楽関係者の男性と結婚。2020年、2022年にお子さんが誕生しています。自身のYouTubeでは、子育てについて幅広く発信しており、同じくらいのお子さんがいるパパママのファンも多いよう。売れっ子アナウンサーながら、ママとしても充実した日々を過ごされていることが分かりますね。

回答者からは「ママになってから、仕事をセーブし適度に出ているところが、子どもを大事にしている感じがして好印象。ママを売りにしてるわけでもなく、不自然に隠してるわけでもない感じが自然体でよい」(静岡県/30代女性)、「行動も含めてユニークで可愛いから」(福岡県/60代男性)といった声が上がっています。


※回答者のコメントは原文ママです


>10位までのランキング結果を見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」