2位は永野芽郁! 2000年以降の「朝ドラヒロイン」を演じた好きな俳優ランキング、気になる1位は?

All About編集部が実施した「2000年以降の朝ドラ」に関するアンケート調査結果を発表! ファンが選ぶ「2000年以降の朝ドラヒロイン」人気ランキングで、2位の「永野芽郁」さんを抑えた1位とは? ※サムネイル画像出典:NHK公式サイト (c)2018 NHK

『半分、青い。』 (画像出典:NHK公式サイト
(c)2018 NHK

All About編集部は「2000年以降の朝ドラ(NHK連続テレビ小説)」に関する独自調査を実施。同調査は、全国の10~60代の男女382人を対象にインターネット上で行いました(調査期間:5月12~26日)。本記事では、その中から「2000年以降の朝ドラヒロイン」人気ランキングを紹介します。

>29位までのランキング結果
 

2位:永野芽郁『半分、青い。』

2位には、『半分、青い。』でヒロインを務めた永野芽郁さんがランクイン。永野さんが演じる主人公・楡野鈴愛は、度重なる挫折を繰り返しながら、人並み外れた前向きさとバイタリティを持つ人物として描かれています。星野源さんが歌う主題歌『アイデア』とともに、永野さんの笑顔に毎朝癒やされた人も多かったことでしょう。

回答者からは「演技力が素晴らしくて、引き込まれるようにしてドラマを見る事ができ、一気に永野さんの魅力にハマっていったので(53歳女性)」「元気なキャラクターに、朝からエネルギーをもらった(36歳男性)」など、永野さん演じる鈴愛に毎日頑張るエネルギーをチャージしてもらっていたというコメントが寄せられました。

 

1位:能年玲奈(のん)『あまちゃん』

1位に選ばれたのは、のん(当時の芸名:能年玲奈)さんでした。『あまちゃん』でヒロイン・天野アキを演じたのんさんは、つい応援したくなるような一生懸命さと天真らんまんな笑顔で一躍ブレーク! 作中に出てきた「じぇじぇじぇ」というフレーズも、その年の流行語大賞に選ばれました。

回答者からは「一言で言うと魅力的なんでしょう。一見、普通そうだったけれど、どんどん引き込まれていく表情演技に、大好きになりました(55歳女性)」「きらきらした彼女の輝き、飾らない声、どれも印象的でした(40歳男性)」といった声が集まりました。のんさんの持つフレッシュさや透明感、親近感に大きな魅力を感じているようです。


※回答者のコメントは原文ママです


>次ページ:29位までのランキング結果


【おすすめ記事】
3位は有村架純! 2000年以降の朝ドラで「かわいいと思うヒロイン俳優」ランキング、同率1位の2人は?
2000年以降の朝ドラで「演技がうまい」と思うヒロイン俳優ランキング! 深津絵里を抑えた1位は?
NHK「朝ドラ」でヒロインを演じてほしい俳優ランキング! 「芦田愛菜」を含む同率1位の3人は?
2000年以降の「朝ドラ」で好きな主題歌ランキング! 宇多田ヒカルの『花束を君に』を抑えた1位は?
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望