「熊本県出身」の好きな芸能人ランキング! 2位「上田晋也(くりぃむしちゅー)」、1位は?

All About編集部が実施したアンケート調査を基に、「熊本県出身の好きな芸能人」ランキングを発表! 回答者から寄せられたコメントと併せて紹介します。(サムネイル画像出典:日本テレビ系『上田と女が吠える夜』公式Instagramより)

上田晋也さん※画像出典:日本テレビ系『上田と女が吠える夜』公式Instagramより(@hoeruyoru_ntv)
上田晋也さん※画像出典:日本テレビ系『上田と女が吠える夜』公式Instagramより(@hoeruyoru_ntv

ご当地キャラクター「くまモン」で知られる熊本県。アパレルショップが立ち並ぶ熊本市や、大自然を満喫できる阿蘇地域など、魅力的な観光スポットもたくさんあります。
 

そんな熊本県からは、実は多くの芸能人が誕生しているのをご存じでしょうか? 本記事ではAll About編集部が実施した「長崎県/熊本県出身の芸能人」に関するアンケート調査を基に、「熊本県出身の好きな芸能人」ランキングを発表します。
 

※調査対象:全国10~60代の472人、調査期間:5月11~25日
 

>10位までの全ランキング結果を見る
 

2位:上田晋也(くりぃむしちゅー)

2位にランクインしたのは、お笑いコンビ・くりぃむしちゅーのツッコミ担当、上田晋也さん。1970年5月7日生まれ、熊本市出身です。
 

上田さんは1991年、高校時代からの友人である有田哲平さんと共にお笑いコンビ・海砂利水魚を結成。バラエティ番組『ボキャブラ天国』(フジテレビ系)などに出演し、人気を集めます。2001年にバラエティ番組『新・ウンナンの気分は上々。』(TBS系)内の企画をきっかけにコンビ名を「くりぃむしちゅー」に変更。現在ではコンビ名を冠したバラエティ番組『くりぃむクイズ ミラクル9』『くりぃむナンタラ』(共にテレビ朝日系)など、多くのレギュラー番組を抱えています。
 

上田さん個人では『上田と女が吠える夜』『Going! Sports&News』(共に日本テレビ系)など幅広いジャンルの番組に出演し、司会者として活躍中。絶妙なトークスキルと鋭いツッコミで人気を博しています。
 

回答者からは「トークがうまくてバラエティ界で欠かせない存在(30代女性/熊本県)」「バラエティ番組で活躍されていて、語彙力・ワードセンスが抜群だから(20代女性/福岡県)」「司会で見せるキレのあるツッコミが好きだから(20代女性/徳島県)」などの声が寄せられました。
 

1位:内村光良(ウッチャンナンチャン)

1位に選ばれたのは、お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良さん。1964年7月22日生まれ、人吉市出身です。
 

内村さんと相方の南原清隆さんは、横浜放送映画専門学院(現在の日本映画学校)時代の同級生。1985年にウッチャンナンチャンを結成し、コントやキャラクター芸で人気を博します。
 

『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』(日本テレビ系)、『ウンナンの気分は上々。』(TBS系)など多くのバラエティ番組をコンビで担当しつつ、内村さん個人では『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)、『笑神様は突然に…』(日本テレビ系)などの番組で司会者として活躍。また、映画『金メダル男』で主演と監督、原作、脚本まで手掛けるなど、マルチな才能を発揮しています。
 

現在は『世界の果てまでイッテQ!』『スクール革命!』(共に日本テレビ系)、『LIFE! ~人生に捧げるコント~』(NHK)などに出演中。
 

回答者からは「昔から今までずっとおもしろい(30代女性/京都府)」「独自の世界観で、クスッと笑えたり、大爆笑するようなコントを発信し続けていてコント愛を感じる演技が好きです(60代男性/東京都)」「どの人に対しても分け隔てなく接している人柄の良さが画面越しに見ていても分かり、そのままの方なんだろうなと思えたので(50代女性/茨城県)」などの声が寄せられました。
 

※回答者からのコメントは原文ママです
 

>10位までの全ランキング結果を見る
 

【おすすめ記事】
実は熊本県出身と聞いて驚いた芸能人ランキング! 2位「倉科カナ」、1位は?
地元愛を感じる熊本県出身の芸能人ランキング! 2位は「くりぃむしちゅー」上田晋也&有田哲平、1位は?
「知的なイメージのある早稲田大学出身の芸能人」ランキング! 2位「上田晋也」、1位は?
「インテリ芸人といえば誰?」ランキング! 3位 中田敦彦、2位 カズレーザー、1位は?
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」