2020年代の「ドラマ25」枠で面白かった作品ランキング! 『ソロ活女子のススメ』シリーズに次ぐ2位は?

2020年代に放送されたテレビ東京系列「ドラマ25」枠の作品の中から、特に面白かった作品を全国の340人に聞きました。『ソロ活女子のススメ』シリーズに次ぐ2位の作品とは? ※画像出典:テレビ東京公式サイト (c)『ソロ活女子のススメ』製作委員会

『ソロ活女子のススメ』
画像出典:テレビ東京公式サイト
(c)『ソロ活女子のススメ』製作委員会

All About編集部は、全国の20〜70代の男女340人を対象に「テレビ東京系の深夜ドラマ」に関するアンケート調査を実施しました(調査期間:4月3日〜5月22日)。今回は、テレビ東京系で毎週金曜日の深夜24時52分~25時23分に放送される「ドラマ25」枠の中から、2020年代で面白かった作品ランキングを発表します。

>10位までの全ランキング結果を見る
 

第2位:『絶メシロード』シリーズ(2020年ほか)

第2位は、『絶メシロード』シリーズでした。2020年に放送され、2022年には「season2」が放送された人気ドラマ。絶滅してしまうかもしれない絶品のご飯「絶メシ」を求めて週末限定で車中泊の旅に出る、ごく普通のサラリーマン・須田民生役を濱津隆之さんが演じました。

出てくる店や料理が魅力的だったというコメントのほか、「小汚いオッサンのロードムービーが病みつきだから(39歳男性)」「妙に親近感が沸く感じと、サラリーマン、家庭あるある的な部分も面白いですよね(51歳男性)」などのコメントも寄せられました。

さらに、「最近で一番面白かったです。主演俳優さんの演技が評判だったのも理由のひとつです(28歳女性)」「主人公のシュールな演技が良いです(45歳男性)」など、濱津さんの悲哀を感じるシュールな演技にも評価が集まっています。
 

第1位:『ソロ活女子のススメ』シリーズ(2021年ほか)

※全3シリーズ/2、3は他枠で放送
第1位は、『ソロ活女子のススメ』シリーズ。江口のりこさん演じる主人公・五月女恵が、「1人焼き肉」「1人カラオケ」など、1人だけでぜいたくな時間を堪能する姿を描いた作品。魅力的な「ソロ活」に憧れる視聴者が続出しました。

回答者からは、「主人公・五月女さんのような感じの人は、日本ではネガティブキャンペーンをされがちですが、勤め先のダイジェスト出版のメンバーたちが、そういう事をせず面白がっているのがこのドラマの好きなところです。ソロ寿司の回が特に好きです。(45歳女性)」「本編の筋も面白いし、五月女さんの勤め先の人たちとのやり取りもシュールで面白いので大好きです(33歳女性)」「ひとりでご飯を食べるなどを肯定することで、仕事や学校に行きやすくなった人もいると思うから(58歳女性)」など、主人公を取り巻く環境や人間関係にも魅力を感じた、という声が寄せられました。


>10位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
歴代の「ドラマ25」枠で好きな作品ランキング! 『絶メシロード』シリーズを抑えた1位は?
2010年代の「ドラマ25」枠で面白かった作品ランキング! 『ひとりキャンプで食って寝る』を抑えた1位は?
2010年代後半の「ドラマ24」枠で面白かった作品ランキング! 『孤独のグルメ』シリーズに次ぐ2位は?
テレビ東京系の深夜枠「ドラマ24」で歴代最も好きな作品ランキング! 2位『きのう何食べた?』、1位は?
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」