歴代の「ドラマ25」枠で好きな作品ランキング! 『絶メシロード』シリーズを抑えた1位は?

テレビ東京系列「ドラマ25」枠で放送されたテレビドラマの中から、歴代で最も好きな作品を全国の340人に聞きました。サラリーマンの共感を呼んだ『絶メシロード』シリーズを抑えた1位とは? ※画像出典:テレビ東京公式サイト (c)『絶メシRoad』製作委員会

『絶メシロード』
画像出典:テレビ東京公式サイト
(c)『絶メシRoad』製作委員会

個性的なテレビドラマが人気のテレビ東京系の深夜番組。All About編集部は、全国の20〜70代の男女340人を対象に「テレビ東京系の深夜ドラマ」に関するアンケート調査を実施しました(調査期間:4月3日〜5月22日)。

今回は、テレビ東京系で毎週金曜日の深夜24時52分~25時23分に放送される「ドラマ25」枠の中から、歴代で最も好きな作品ランキングを発表します。

>10位までの全ランキング結果を見る
 

第2位:『絶メシロード』シリーズ(2020年ほか)

第2位は、『絶メシロード』シリーズ。濱津隆之さんが演じる主人公の須田民生は、日々の暮らしにストレスを抱えるごく普通のサラリーマン。平日にくたびれた民生が、週末に1泊2日の車中泊で日本全国の絶滅しそうなご飯、いわゆる「絶メシ」を求める旅に出る、サラリーマンの週末限定冒険物語です。

回答者からは、「普段は少し気弱なサラリーマンのおっさんがボロい車で旨いものを求めて旅をする。そんな旦那を許す嫁も凄いなと思いつつグルメに食らいつくおっさんが面白い(49歳男性)」「ボロボロなお店に飛び込むのが面白い(52歳女性)」「上司と部下の板挟みでストレスだらけの民生を応援したくなる物語(53歳男性)」など、現実味のあるストーリーで“共感できる”という声が多数寄せられました。
 

第1位:『ソロ活女子のススメ』シリーズ(2021年ほか)

※全3シリーズ/2、3は他枠で放送
第1位は、『ソロ活女子のススメ』シリーズ。2023年4月から「水ドラ25」枠でシーズン3が放送されています。主演の江口のりこさんが演じる主人公・五月女恵は出版社に勤める契約社員。1人の時間を思いっきり楽しむ「ソロ活」の楽しさを描いています。

回答者からは、「ソロだから恥ずかしい、周りの目が気になる女性の一歩前に踏み出す勇気をくれた作品。好きなものを好きなだけ楽しみ、美味しいものを堪能して、やりたいことをやる! 最高の生き方だと思います! (29歳女性)」「実際に自分がソロ活している気持ちになれ、楽しかった。こんなソロ活があるのか! という発見があった(57歳女性)」など、ドラマを見ていて前向きな気持ちになれたとの声もありました。

また、女性だけでなく男性からも「江口のりこの独り言が、笑えました。孤独を愛し、人を寄せ付けない雰囲気の恵が、まるで鉄仮面のような表情が似合う江口のキャラに、ぴったりでリアリテイがありました(69歳男性)」「孤独のグルメに通じるものがある。あまり考えずに楽しめるところが好き。実際に行けるところが好き(48歳男性)」など、江口さんの演技にリアリティがあって面白かった、というコメントが寄せられました。


>10位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
テレビ東京系の深夜枠「ドラマ24」で歴代最も好きな作品ランキング! 2位『きのう何食べた?』、1位は?
2010年代後半の「ドラマ24」枠で面白かった作品ランキング! 『孤独のグルメ』シリーズに次ぐ2位は?
2010年代の「ドラマ25」枠で面白かった作品ランキング! 『ひとりキャンプで食って寝る』を抑えた1位は?
2020年代の「ドラマ25」枠で面白かった作品ランキング! 『ソロ活女子のススメ』シリーズに次ぐ2位は?
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは