テレビ東京系の深夜枠「ドラマ24」で歴代最も好きな作品ランキング! 2位『きのう何食べた?』、1位は?

テレビ東京系列「ドラマ24」枠で放送されたテレビドラマの中から、歴代で最も好きな作品を全国の340人に聞きました。人気漫画原作の『きのう何食べた?』シリーズを抑えた1位とは? ※画像出典:テレビ東京公式サイト/(c)『きのう何食べた?』製作委員会

『きのう何食べた?』
画像出典:テレビ東京公式サイト
(c)『きのう何食べた?』製作委員会

個性的で面白い作品が人気を集める、テレビ東京系の深夜ドラマ。All About編集部は、全国の20〜70代の男女340人を対象に「テレビ東京系の深夜ドラマ」に関するアンケート調査を実施しました(調査期間:4月3日〜5月22日)。

今回は、テレビ東京系列で毎週金曜日の24時12分〜24時52分に放送される「ドラマ24」のドラマの中から、歴代で最も好きな作品ランキングを発表します。

>9位までの全ランキング結果を見る
 

第2位:『きのう何食べた?』シリーズ(2019年ほか)

第2位は、『きのう何食べた?』シリーズ。よしながふみさんによる人気漫画が原作のドラマで、“シロさん”と“ケンジ”の男性カップルの日常が食生活を中心に描かれます。弁護士のシロさんを西島秀俊さん、美容師のケンジを内野聖陽さんが演じました。

今までにスペシャルドラマや劇場版も制作された人気作ですが、2023年の10月から待望の「season2」の放送が発表され、ネット上などでは歓喜の声が上がっています。

回答者からは、「出てくるキャラクターが皆、可愛すぎて毎回キュンとしていました(36歳女性)」「人間関係もご飯も楽しめて、ゆったりほんわか柔らかい雰囲気がとても安心感があってよかった(33歳女性)」「原作も読んでいたが、豪華キャストで真面目に実写化されていてとてもよかったから(26歳女性)」など、深夜の時間帯にほっこり癒された、との声が多数寄せられました。
 

第1位:『孤独のグルメ』シリーズ(2022年ほか)

第1位は、『孤独のグルメ』シリーズ。久住昌之さん原作、谷口ジローさん作画のグルメ漫画が基になっており、松重豊さんが演じる主人公・井之頭五郎が営業先で見つけた飲食店にふらりと立ち寄り、“ひたすら食べる”姿を描いたドキュメンタリードラマです。幅広い世代からの支持を集めました。

回答者からは、「なんでしょう…見ちゃうんですよね。のほほんとしたドラマの雰囲気、松重さんのとぼけた雰囲気。落語みたいなストーリーと美味しそうな食事。元気がない時見ると、ほっとする(58歳女性)」「何も考えずに、ただ幸福感に満たされるから(49歳男性)」「見ているとおなかが減ってくる、実際にお店に行きたい気分にさせてくれる、こんなドラマ他にはないから(32歳女性)」など、特にストーリーがあるわけではないのに、ぼーっと見ているだけで幸せな気持ちになる、との声もありました。


>9位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
2010年代前半の「ドラマ24」枠で面白かった作品ランキング! 『マジすか学園』シリーズを抑えた1位は?
2010年代後半の「ドラマ24」枠で面白かった作品ランキング! 『孤独のグルメ』シリーズに次ぐ2位は?
2020年代の「ドラマ24」枠で面白かった作品ランキング! 『浦安鉄筋家族』を抑えた1位は?
「新シリーズを作ってほしいグルメドラマ」ランキング! 『グランメゾン東京』を抑えた作品は?
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」