2010年代後半の「ドラマ24」枠で面白かった作品ランキング! 『孤独のグルメ』シリーズに次ぐ2位は?

数々の大ヒットドラマを生み出しているテレビ東京系の「ドラマ24」枠。2010年代後半に放送されたテレビドラマの中から、面白かった作品を全国の340人に聞きました。1位『孤独のグルメ』シリーズに次ぐ2位は? ※画像出典:テレビ東京公式サイト/(c)テレビ東京

『孤独のグルメ Season10』
画像出典:テレビ東京公式サイト
(c)テレビ東京

All About編集部は、全国の20〜70代の男女340人を対象に「テレビ東京系の深夜ドラマ」に関するアンケート調査を実施しました(調査期間:4月3日〜5月22日)。今回は、テレビ東京系列で毎週金曜日の24時12分〜24時52分に放送される「ドラマ24」において、2010年代後半に放送されたドラマで面白かった作品ランキングを発表します。

>6位までの全ランキング結果を見る
 

第2位:『きのう何食べた?』 シリーズ(2019年ほか)

第2位は、2019年にseason1が放送された『きのう何食べた?』 シリーズでした。西島秀俊さん、内野聖陽さんがダブル主演を務めています。男性カップルの日常を描いた同作は、2021年には劇場版も公開されるなど、深夜枠のテレビドラマとしては異例の大ヒット作に。2023年10月からは、“アラフィフ”に突入した2人の日常が描かれる新シリーズ「season2」が放送される予定です。

回答者からは、「名作。美味しいご飯シーンに癒されつつ、社会的な問題を丁寧に織り込んで日常に落としこんでいるところが素晴らしい作品(40歳女性)」「毎話登場する手料理が美味しそうなのと、主人公カップルの何気ないやりとり、それぞれの悩みや解決策などの描かれ方が素敵でした(36歳女性)」など、主人公の2人の思いやりを感じる場面や「人情と飯テロに負けました(26歳女性)」とのコメントが寄せられました。
 

第1位:『孤独のグルメ』シリーズ(2022年ほか)

※全10シリーズ/Season1~4は他枠で放送
第1位は、『孤独のグルメ』シリーズ。2010年代後半には、Season5~8が放送されました。2022年のSeason10の放送で、シリーズ10作目にして10周年目に突入したロングヒットドラマです。「シリーズ化されるにつれ、どんどん五郎さんの食べっぷりも進化していき見ていて本当に美味しそうだと思いファンになった(39歳女性)」など、シリーズを重ねるごとに幅広い層のファンを獲得しています。

回答者からは、「とにかく永遠に見ていられると思った位におもしろかったです。登場人物の食べるシーンが大好き、心の声が駄々洩れしているところが最高です(39歳女性)」「夫も好きなドラマで一緒に見ます。知っているお店が紹介されると、食べに行ったりできて面白いドラマ(53歳女性)」「家の近所のお店が出たり、家族の職場近くだったり毎回ワクワクしながら家族で観ました。また、現在放送されている再放送も観ています(45歳女性)」など、1人で見ても家族で見ても楽しめるドラマ、という声もありました。


>6位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
2020年代の「ドラマ24」枠で面白かった作品ランキング! 『浦安鉄筋家族』を抑えた1位は?
「新シリーズを作ってほしいグルメドラマ」ランキング! 『グランメゾン東京』を抑えた作品は?
テレビ東京系の深夜枠「ドラマ24」で歴代最も好きな作品ランキング! 2位『きのう何食べた?』、1位は?
2010年代前半の「ドラマ24」枠で面白かった作品ランキング! 『マジすか学園』シリーズを抑えた1位は?

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望